海外セレブも思い思いに楽しむハロウィン

ハロウィンとかのイベント時になると、やたらと有名人がSNSを更新したりするものです。話題作りやファンサービスがメインの目的なのでしょうが、一般人と違って有名人の仮装は、金・時間・手間をかけたものが多いのが特徴です。

今年も数多くの有名人が、手間暇かけた仮装を公開しています。

https://twitter.com/MariahCarey/status/1190137209627783168
マライア・キャリーは、一昔前のロックバンド風の写真を公開しています。ティナ・ターナーあたりを意識しているのでしょうか。

https://twitter.com/ArianaGrande/status/1189675664393175040
アリアナ・グランデは……もう原型をとどめていませんね。かろうじてアリアナっぽさが残っているのは、髪型だけ。ここまでくると仮装ではなく、特殊メイクです。

https://twitter.com/ElizabethHurley/status/1188505098701463553
『キル・ビル』のベアトリクス・キドーに扮するエリザベス・ハーレイ。まさに“奇跡の50代”といった感じです。

https://twitter.com/Cristiano/status/1189903007976218624
言われないと絶対わからないでしょうが、あのクリスティアーノ・ロナウド選手の仮装がこちらです。BGMにスリラーを使うなど、ハロウィン・スピリット全開! あまりお金もかかっていないような仮装が逆に新鮮です。

https://www.instagram.com/p/B4Rrg78gxPz/
シザーハンズになりきっているのは、NBAプレイヤーのレブロン・ジェームズ選手。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/MariahCarey/status/1190137209627783168

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』