ひつじのゆるキャラ“ショーン”に会える! 日本初「ひつじのショーン」ミュージアムカフェがオープン 行ってみた

世界的アニメーションスタジオ「アードマン・アニメーションズ」(イギリス、ブリストル)の製作によるイギリス発クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」をテーマにしたコンセプトカフェ『ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ』が、2019年11月13日よりオープン。プレス内覧会の様子をご紹介します。

日本初「ひつじのショーン」ミュージアムカフェがオープン 行ってみた

場所は南町田の「グランベリーパーク」内。

エントランスには作中に登場する牧場主の家の外装を忠実に再現。

扉を開けて中に入れば、キッチンやリビングの内装を再現したカフェスペースで作品のキャラクターの立像や人形たちがお出迎え。

ミュージアムカフェなので、ひつじのショーンの世界観にひたりながらのんびりとカフェタイムを過ごせます。

店内にはクレイアニメの中に登場する部屋を模した室内も!

家具や内装もしっかり作りこまれており、物語の登場人物気分。

カフェのフードはキャラクター達をモチーフにしたメニューがずらり!

ファン必見のミュージアムカフェ。ぜひ訪れてみてはいかが。

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ
https://shaunvillage.jp/

■「ひつじのショーン」とは
イギリスのアードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーション。発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒットコメディー「ウォレスとグルミット、危機一髪!」(1995 年/英)に初登場したひつじのキャラクターがショーンです。人気が出たショーンを主人公にしたスピンオフ作品として「ひつじのショーン」(2007年/英) が放送開始。ショーンとその仲間の動物たちが牧場で巻き起こすユーモアあふれるストーリーのドタバタコメディーです。個性的なキャラクターが沢山いることも魅力のひとつで、現在では世界170の国と地域で愛されている人気の作品です。

店舗概要

店名:「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」
場所(住所):グランベリーパーク 中央街区(セントラルコート)
東京都町田市鶴間3丁目4‐1
延床面積:約82坪
客席数:75席

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』