武内駿輔さん版オラフが地上波初登場 『アナ雪』大好きっ子の2歳児は声優変更に気づけるのか

アニメ『アナと雪の女王』のピエール瀧の代役声優に「全然違和感なかった」など賞賛

記事まとめ

  • 15日放送の「金曜ロードSHOW!」で、『アナと雪の女王』がオンエアされた
  • 注目を集めたのは、声優の武内駿輔がピエール瀧に代わりオラフの声を担当したこと
  • ネット上では「全然違和感なかった」など武内版のオラフを賞賛する声が続出した

武内駿輔さん版オラフが地上波初登場 『アナ雪』大好きっ子の2歳児は声優変更に気づけるのか

映画『アナと雪の女王2』の公開(11月22日)を記念し、11月15日放送の「金曜ロードSHOW!」では、世界的な大ヒットを記録した前作『アナと雪の女王』がオンエアされました。

オラフ声優が変更

2014年のレリゴー旋風以降に生まれたもうすぐ3歳の娘もこの作品の大ファン。今年1月にテレビ朝日系列で放送された『アナ雪』を録画し、テープだったら擦り切れるほど繰り返し視聴しております。

今回の放送で注目を集めたのは、声優の武内駿輔さんがピエール瀧さんに代わってオラフの声を担当していること。Disney DELUXEでは既に武内さん版の吹き替えが配信されていますが、地上波としてはこれが初登場となります。

2歳児に見せてみた

アニメーションの仕組みや声優の存在を理解していない娘は、この変化に何かリアクションするのかな……というモニタリング気分で録画した新バージョンを再生してみると、「あなとゆきじょー!」と嬉しそうに着座。マジで何度見ても飽きないのね。

無邪気で人懐っこい不思議な雪だるまが登場すると、「おらふっ!」と笑顔の娘。アナやクリストフとの軽妙なやり取りを経て名曲「あこがれの夏」を歌う場面に至っても、あれ、意外とノーリアクション

たまに「オラフの声かわいいよね」と水を向けてみても、結局最後まで声の変化に言及することはありませんでした。というか、大人でも意識して聞かないと気付かないレベルだったぞ

ネット上でも「違和感ない」

あまりにもピエール瀧さんの印象が強いオラフですが、ネット上でも武内さん版のオラフを賞賛する声が続出。

・オラフ声変わってなくない?
・オラフの声優が既に武内駿輔さんになってるのを今知った。全然違和感なかった…声優って凄い
・これが武内くんの声!?ピエール瀧そのまんまだ
・ピエール瀧が許されたのかと思った
・歌ったときやたらイケボになる感は武内さんのほうが英語版に近いかも
・他の声優さんと変更してもわからないのなら、ピエール瀧さんの声をそのまま使っても問題ないのでは

武内さんの技術と、子どもの夢を壊さないディズニーのキャスティングには頭が下がるばかりです。『アナ雪2』も楽しみ!

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)