Nintendo Switchが中国で12月10日発売 価格は2099元で本体に「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」がバンドル

Nintendo Switchが中国で12月10日発売 「インドでも発売してくれないかな」の声も

記事まとめ

  • 任天堂は、中国でNintendo Switchを12月10日に発売すると発表した
  • 本体には「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」がバンドルされている
  • 海外ゲーマーからは「また中国政府が色々と検閲してくるな」といった声も

Nintendo Switchが中国で12月10日発売 価格は2099元で本体に「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」がバンドル

12月4日、任天堂は中国でのNintendo Switchの発売について発表しました。

中国でのNintendo Switchの発売について
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2019/191204.html[リンク]

任天堂と正規販売代理店契約を結んでいるテンセントが、12月10日に希望小売価格2099元(約3万2000円)で発売するとのことです。

https://twitter.com/ZhugeEX/status/1202628432548503555
中国での発表会の様子。

https://twitter.com/ZhugeEX/status/1202066476125052929
Nintendo Switch本体に「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」がバンドルされ、保証期間は1年のようです。

Nintendo Switch Chinese Trailer(YouTube)
https://youtu.be/0Xo4NR1Hxb8

早速CMのほうも展開しているようですね。

このニュースに対し、海外ゲーマーたちからも様々な声が寄せられています。

・「ディズニーツムツム」からプーさんは消えるのかな
・また中国政府が色々と検閲してくるな
・中国人の1%が購入したとしても1000万台だぜ
・中国での販売台数がどれだけ任天堂の売り上げに貢献するんだろう
・中国での話だから、当然のごとくリージョン制限かかるんだろうね
・共産主義者も楽しみたいということなのか
・インドでも発売してくれないかな
・英語を中国人の子供に教えているけど、子供たちはとにかく遊ぶ時間がないから、うまくいかないかもね
・台湾から輸入したNintendo Switchはタオバオで買えるよ、高いけど
・Nintendo Switchの“終わりの始まり”?
・スパイウェア、隠しカメラ、GPS機能搭載のNintendo Switch?
・Nintendo Switchって“メイド・イン・チャイナ”じゃなかったっけ
・任天堂の企業理念が変わらないことを願うよ

PCゲームやモバイルゲームが圧倒的に主流となっている中国で、テンセントと組んだNintendo Switchが、どれだけ販売台数を伸ばしていけるのかが注目です。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=0Xo4NR1Hxb8

※ソース:
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2019/191204.html

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』