今年世界のTwitterで最も話題になった俳優は?「Top actors of 2019」あの日本人女優もランクイン

Twitterに関するさまざまなデータを投稿する公式アカウント「TwitterData(@TwitterData)」が、「Top actors of 2019」を発表。今年Twitter上で最も話題になった世界の俳優TOP10を公開しました。

Top actors of 2019 #ThisHappened pic.twitter.com/NeXkCLFxa1— Twitter Data (@TwitterData) December 9, 2019


1位〜10位までの俳優と、今年の主な出演作品は以下の通り。

1位 トム・ホランド
『アベンジャーズ/エンドゲーム』 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 
「ピーター・パーカー/スパイダーマン」役

2位 クリス・エヴァンス
『アベンジャーズ/エンドゲーム』 
「スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ」役

3位 ゼンデイヤ
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
「ミシェル・“MJ”・ジョーンズ」役

4位 ロバート・ダウニー・Jr
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
「トニー・スターク/アイアンマン」役

5位 キャメロン・ボイス
『ディセンダント3』
「カルロス」役

6位 キアヌ・リーブス
『ジョン・ウィック:パラベラム』
「ジョン・ウィック」役

7位 クリス・ヘムズワース
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
「ソー」役

8位 橋本環奈
『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
「四宮かぐや」役

9位 ジェニファー・ロペス
『ハスラーズ』 ※日本では2020年2月公開
「ラモーナ・ヴェガ」役

10位 マーク・ラファロ
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
「ブルース・バナー/ハルク」役

なんと10名中6名がマーベル映画の俳優となっており、作品の根強い人気がうかがえます。

さらに日本からは橋本環奈さんもランクイン。そのほか、アクション俳優としてだけでなくネット民にも大人気のキアヌ・リーブスさんや、今年7月に20歳という若さでこの世を去ったディズニー・チャンネルスター、キャメロン・ボイスさんなどもランクインしていました。

※Twitter Data(@TwitterData)Twitterより引用
https://mobile.twitter.com/TwitterData

(執筆者: しゃむ)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』