「クリスマス? 何それ美味しいの?」なガチゲーマー向け時短ディナーが発売 ヴィーガンにも対応

世間がクリスマスに浮かれている時も、寝食の時間すら惜しんでゲームに没頭したいガチゲーマーにおすすめのアイテムが発売されたゾ。

イギリスの大手ゲーム小売業者が販売する『クリスマス・ティンナー』(※ティンナーはブリキ缶職人。ディナーと掛けて「缶詰ディナー」の意味)は、七面鳥、ジャガイモ、ブロッコリー、ミートパイ、チョコレートケーキといったクリスマスの食卓に並ぶ定番料理を積層した缶詰。ゲームしながらでも、片手で缶を開けてスプーンですくって食べるだけで豪華なお祝い料理を食べた気分になれる、ガチゲーマーにとって理想的なクリスマスディナーなのだ。

今年はベジタリアンとヴィーガン向け料理を詰めたティンナーも追加。1缶あたり400グラム入りで、通常版が2200キロカロリー、ヴィーガン向けでも1500キロカロリーと十分な熱量がありながら、お値段はたった250円ほどとコストパフォーマンス抜群。こいつをかっ喰らいながら年末年始もゲームしようぜ! 指が折れるまで!

「ペットボトルにおしっこ」的な、人としてどうかと思う時短アイテムだが、通販サイトではなんと売り切れ。UKゲーマーもなかなかやりおる。

画像とソース引用:『The Sun』及び『GAME』公式リリースより
https://www.thesun.co.uk/money/10473216/game-christmas-tinner-vegan/[リンク]

(執筆者: ろくす)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』