雪があまり降らないと言われる米テキサス州で雪 「テキサスならでは:金曜日の朝は気温21℃、金曜日の夜には台風警報。土曜日は雪!」

1月11日に雪があまり降らないと言われる米テキサス州で雪が降りました。地元住民にとってはレアな雪の1日ということで、雪の日を楽しむ投稿がSNSに相次いでいます。一方で、SNS上には気候変動と結びつける声も寄せられています。

https://twitter.com/JLindgrenCBS11/status/1216015682741161984
「テキサスならでは:金曜日の朝は気温21℃、金曜日の夜には台風警報。土曜日は雪!」

https://twitter.com/GrantJNBC5/status/1216010186311315456
「デントンで雪を見ています。道路状態は悪いですが、景色は綺麗です。私のいる場所では2〜5センチくらい積もっています」

https://twitter.com/hallstephenj/status/1216010779465519112
「テキサス北部では珍しい雪の日」

https://twitter.com/HerbieMooland/status/1216005951897186305
このワンちゃんにとって人生初の雪だそうです。

・やった、気候変動だ!
・気候危機は地球全体に広がってるんで、テキサスに限った話じゃないよ
・気候変動は現実に起きているんだけど、テキサスは天気が変わりやすいのも現実なんだよね
・1日で全ての季節を体験できるのがテキサス
・そして、明日はビキニが着れる天気
・ミズーリでは当たり前の天気だけど
・インディアナでは毎日がこんな感じだよ
・気候変動とか大げさ。単にテキサス特有の天候ってだけ
・”テキサスならでは”は言い過ぎじゃない。ネブラスカでも良くある天気よ
・アイオワに来たことないのかしら
・スノーネード(雪竜巻)にはならないのかな
・高速道路を運転する人は要注意で

夏のように暑い日の翌日に一気に冬の寒さが訪れるのは、ニューヨークやペンシルベニアといった米北東部でもよくあることです。テキサスも過去に雪が降ったことがない地域というわけではないので、気候変動のせいにしてしまうのは、話を誇張しがちなアメリカ人とはいえ確かに大げさかもしれませんね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/CBSDFW/status/1216017570891030529

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』