管理栄養士もオススメ! 嚥下障害でも飲みやすい炭酸飲料「トロミサイダー」が話題に

近年、加齢や病気の影響で飲食物の飲み込みが難しい方……いわゆる嚥下(えんげ)障害を持つ方が増加しているようだ。病院等ではその対策として飲料にとろみをつけて提供するのだが、多様なレパートリーを持つのはなかなか難しく、否が応でも患者の生活の楽しみは制限されることになってしまう。

そんな中、SNS上でにわかに注目されているのが管理栄養士として活動するTwitterユーザーのシオジュンさん(@siosiojunjun)が紹介する「トロミサイダー」

シオジュンさんは脳梗塞で入院した男性の好物がコーラやサイダーだったことを知り、清涼飲料水にトロミ材を配合したトロミサイダーを透明のグラスに入れて提供。男性はそれまで水分摂取に難があったのだが、それを非常に気に入ってゴクゴク飲んでくれたという。

https://twitter.com/siosiojunjun/status/1220194017599582208?s=19

脳梗塞で入院してからずっと大好きなコーラやサイダーを飲めずにいた高齢男性
水分にはトロミが必要

本日、トロミサイダーを作り透明なグラスに入れて提供
ひと口飲んで
「おおお!サイダーだ」
「こりゃんまいねぇ」
ごくごくごく

水分補給に難渋してた方なので、気に入ってもらえて良かった^ ^

炭酸飲料にとろみをつける手法はビールなどアルコール飲料にも応用できるという。シオジュンさんの情報発信に対しTwitterなどSNS上では大きな反響が起こっている。

「これぞケアだなぁと感動しています。きっと高齢男性はとても良いお顔をしただろうなぁって想像して勝手に嬉しくなっています。
すてきなお話でつい話かけてしまいました。」

「親たちが次々と要介護になったので、介護にかかわる仕事の方にもたくさん出会いました。
あなたのように、喜びを与えてくれようとする方に出会うと『天使だあ!』と感動します。
これ、父に飲ませてみたいです。
ありがとうございます!」

「ビールでもできるんですね。
一昨年死んだ酒好きの爺ちゃんにも飲ませてあげたかったです。」

「グループホーム勤務です。時々コーラが飲みたいって言われますが、嚥下状態が悪くなかなか安定した水分補給できませんが、一度試してみたいです」

「私もやってみます。トロミ付ける全然飲まなくなってしまう患者さんいるので!」

シオジュンさんが公開しているトロミサイダーのレシピは以下の通り。

三ツ矢サイダー100ccにトロミ剤(つるりんこ)1.5%をよく混ぜながら加える
(泡立つけどしっかりと混ぜる)

トロミが安定するまで待つ

サイダー50ccをゆっくり加えてスプーンでそっと混ぜる

全体のトロミが安定するまで数分待つ

表面の泡の層を取り除く

この手法が広まり、嚥下障害を持つ方々が少しでも生活の中に楽しみを取り戻せるようになることを願いたい。

※画像提供:シオジュン(@siosiojunjun)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』