「心穏やかになる物、事は?」 雑誌『SPUR』での杏さんの素敵な絵手紙の連載が話題に

1月22日、俳優の東出昌大さんと杏さんの別居が『文春オンライン』によって報じられる。背後に東出さんの「清純派女優」との「未成年不倫」があるとされ、翌23日発売の雑誌『週刊文春』ではその「清純派女優」が唐田えりかさんであると報じられた。

参考:『文春オンライン』の不倫・別居報道で東出昌大さんと唐田えりかさんに批判殺到 杏さんには同情の声が多数
https://getnews.jp/archives/2371102[リンク]

杏さんは雑誌『SPUR』にて「杏と山口晃の談話室A」という連載を行っており、画家の山口晃さんと絵の手紙のやりとりを行っている。
奇しくも1月23日に『SPUR』3月号が発売され、そちらには山口さんの描いた絵手紙が掲載される。そして、「前回の杏さんからの手紙は、本誌ウェブサイトSPUR.JPで読めます。」と、同日サイトに前回2月号に掲載されていた杏さんの手紙がアップされた。

お題は「心穏やかになる物、事は?」ということで、杏さんの可愛らしい絵の手紙が紹介されており、パリに半月ほど行ったという報告がなされている。「ととも合流」と、東出さんと合流している場面も。そして、山口さんからの「こころ波立つ時の対処法や心穏やかになる物、事は?」という問いについての答えが描かれている。

連載のこれまでのファンにとっては複雑な心境かもしれないが、今回の騒動で話題となり、「杏さんがこんなに素敵な絵を描いていたとは」と初めて知ったという感じの方々もSNS上で少なからずいたようである。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)