本物のゴリラの群れにロボットゴリラのドッキリを仕掛けてみました 原西ゴリラだったらやっぱり殴られるのかな

イギリスBBCのネイチャードキュメンタリー番組「BBC Earth」が、ゴリラの群れがロボットゴリラを仲間として受け入れるのかどうかというドッキリ的な実験を仕掛けました。一部始終を撮影した映像をYouTubeで公開しています。

Spy Gorilla Goes Face To Face With Alpha Silverback | BBC Earth(YouTube)
https://youtu.be/awPNvzBMT74

親しみの意を込めてなのでしょうか、子供のゴリラが握手しようと手を差し伸べます。

群れのボスであるシルバーバックのゴリラが用心深く近づいてきて、しばらく様子を伺います。

ボスゴリラによって、ロボットゴリラは群れを脅かす存在ではないという判断が下ったようです。ロボットゴリラを気にすることなく、ゴリラの群れはくつろぎ始めます。

ボスの許しが出たので、子供のゴリラが胸をたたいて「遊ぼうよ」と誘い始めます。

子供のゴリラが近づくと、ロボットゴリラはバランスを崩して倒れてしまいます。「大丈夫?」

「なんかヤバいかも。とりあえず逃げよ」とでも言いたげに、そそくさとその場を去ろうとする子供のゴリラ。結局バレることはなかったようなので、ドッキリは大成功です。

ちなみに、TBSテレビで放送中の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」という番組では、2017年にFUJIWARAの原西さんが扮する原西ゴリラが、ルワンダの野生のゴリラに本当に殴られるというハプニングが起きています。

原西ゴリラよりロボットゴリラのほうがリアルということなんでしょうかね。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=awPNvzBMT74

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』