伝説のクソゲー初舞台化『たけしの挑戦状 ビヨンド』早くも東京公演チケット完売で追加公演決定!

ニッポン放送開局65周年記念公演として、ビートたけしさんが監修し1986年に発売されたファミコン用ゲームソフト「たけしの挑戦状」を、劇団「ヨーロッパ企画」代表の大人気劇作家・上田 誠氏の脚本・演出で初舞台化した『たけしの挑戦状 ビヨンド』が2020年4月9日より上演。

これまでに本作で舞台初主演となるお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんをはじめ、戸塚純貴さん、鈴木絢音さん(乃木坂46)、今井隆文さん、ヨーロッパ企画メンバーである石田剛太さん、諏訪 雅さん、土佐和成さん、そして町田マリーさん、市川しんぺーさん、小島 聖さんら個性豊かな実力派キャストの出演を発表しました。

一般発売開始後、“伝説のクソゲー”の舞台化という未知への挑戦に多くの熱い期待により早くも東京公演のチケットが<完売>! そのため急遽、4月16日(木)14:00に追加公演を行うことが決定しました!! 追加公演のチケットは、2月15日(土)10:00より発売します。

舞台の設定は現代。あの伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」が発売されてから34年たった、2020年の「いま」。西野さん演じるサラリーマン「アズマ」が、かつて遊んだゲームソフト「たけしの挑戦状」を、ふたたび手にするところから始まります。

たわむれにコントローラーを握り、かつての苦いプレイ体験を懐かしみながら、34年ぶりに「たけしの挑戦状」に挑むアズマ。やがて遊んでいるうちに、そのゲームに隠された、当時は気づかなかった企図や、思いがけないメッセージを発見してゆきます。

クソゲーといえど、なにしろ手がけたのは、当時もメディアの寵児だった「ビートたけし」。くしくもアズマと同じ年齢の、39歳のときにリリースしたゲーム。数奇な運命を感じたアズマは、よき同僚や、妻と娘を尻目に、「挑戦状」へと34年越しに挑んでゆきます。
ゲームの内容は、サラリーマンである主人公が、社長をなぐり、妻と離婚し、宝の地図を手に入れて、南海の黄金を目指すというストーリー。プレイするうちにアズマは、やがて奇妙な感覚にとりつかれ……。

34年越しに突きつけられる、「たけしの挑戦状」に挑む男と、彼を取り巻く、妻、娘、同僚たち、ホステスや取り巻き、その他もろもろの日常が、ほころび、暴れだすクソゲーコメディ。8ビットなピクセルアートとチップチューンに乗せて、ゲームと現実のはざかいを描きます。

<舞台『たけしの挑戦状 ビヨンド』 ストーリー>
サラリーマン・アズマのもとに現れたのは、「たけしの挑戦状」。
1986年に発売されたゲームソフトだ。
発売当時、スキャンダルに揉まれ、クレームの嵐を巻き起こしながら、
80万本以上を売り上げたといわれる世紀のクソゲー。
小学生だったアズマも、つかまされたクチだった。
その「たけしの挑戦状」が、34年ぶりにアズマのもとへ現れた。
もちろん現在のアズマは、ゲームなぞに興じる年齢ではなく。
英気に満ちた職場と、妻と娘に恵まれた、申し分ない人生。
のはずだった。戯れに、コントローラーを握ってみるまでは…。
しゃちょうをなぐり、つまとりこんし、たからのちずをてにいれろ!
34年の時をこえ、画面の中で「あのひと」が嗤う。
「こんなげーむに、まじになっちゃって、どうするの…?」

公演概要

■公演名 ニッポン放送開局65周年記念公演 舞台『たけしの挑戦状 ビヨンド』
■原案 「たけしの挑戦状」?TAITO CORPORATION/ビートたけし 1986 ALL RIGHTS RESERVED.
■脚本・演出 上田 誠(ヨーロッパ企画)
■キャスト 西野亮廣 戸塚純貴 鈴木絢音(乃木坂46) 今井隆文
石田剛太(ヨーロッパ企画) 諏訪 雅(ヨーロッパ企画) 土佐和成(ヨーロッパ企画)
町田マリー 市川しんぺー 小島 聖

■制作 佐々木康志(PRAGMAX&Entertainment)
■アシスタントプロデューサー 猪俣恵美子(ニッポン放送)
■プロデューサー 後藤隆志(ニッポン放送)
■企画協力 タイトー
■制作協力 ヨーロッパ企画/オポス
■宣伝協力 TOHOマーケティング
■企画・制作 ニッポン放送
■主催 2020「たけしの挑戦状 ビヨンド」製作委員会

■公演日程
[東京] 2020年4月9日(木)〜4月19日(日)紀伊國屋ホール 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
[名古屋] 2020年4月22日(水)アートピアホール(名古屋市青少年文化センター)
主催=中京テレビ放送
[高知] 2020年4月25日(土)高知県立県民文化ホール オレンジホール
主催=高知県立県民文化ホール、高知新聞社、RKC高知放送
[広島] 2020年4月28日(火)JMSアステールプラザ 大ホール
主催=TSSテレビ新広島
[大阪] 2020年5月2日(土)・5月3日(日・祝)サンケイホールブリーゼ
主催=MBS/サンライズプロモーション大阪/サンケイホールブリーゼ
■料金 [東京] 一般8,500円(全席指定・税込)
[名古屋] 一般8,500円(全席指定・税込)
[高知] 一般7,800円 学生シート4,000円(全席指定・税込)
[広島] 前売8,000円 当日8,500円 学生シート5,000円(全席指定・税込)
[大阪] 一般8,500円(全席指定・税込)

■チケット 全公演発売中
<4月16日(木)14:00追加公演のみ>2020年2月15日(土)10:00より発売
[東京]
●チケットぴあ
WEB: https://w.pia.jp/t/takeshi-stage/ (PC・スマートフォン共通)
電話: 0570-02-9999(東京公演Pコード:499-248)
店頭: セブン-イレブン、チケットぴあ店舗
●イープラス
WEB: https://eplus.jp/takeshi-stage/ (PC・スマートフォン共通)
店頭: ファミリーマート
●LINEチケット https://ticket.line.me/sp/takeshi-stage

■チケットについてのお問い合わせ [東京]チケットぴあインフォメーション
電話: 0570-02-9111(全日10:00~18:00)
■公演についてのお問い合わせ PRAGMAX&Entertainment
MAIL: contact@pragmax.co.jp
■公式ホームページ https://event.1242.com/special/takeshi_stage/

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)