「昭和がだんだんなくなっていく」 森永「スナックの素」終売に惜しむ声多数

森永製菓の業務用商品「スナックの素」の終売が決まり話題になっている。

スナックの素と言えば油で揚げるだけでサクサク出来立てのスナック菓子を作れるお手軽さと後を引く美味しさで、昭和の時代から愛され続けた人気商品。TwitterなどSNS上では商品を扱っていた小売店やファンから数多の惜しむ声が上がっている。

「当店の定番商品として長年ご愛顧頂いております「スナックの素」。揚げるとスピンになります。

この商品、残念ながらメーカーより終売決定の通知が来ました。在庫が無くなり次第当店でも販売終了になりますので、お買い求めの方はお早目にお願い致します。」

「昭和がだんだんなくなっていく」

「うちでも仕入れて割と売れてた売れ筋定番商品だったのにもう作らないのか…」

「商品名は知らない人は多いけど
食べた事ある人は多いと思う昭和菓子スナックの素(スピン)
こちらがとうとう生産終了なんですね
悲しい(´°????????ω°????????`)」

「子供の頃
兄弟とあーでもねーこーでもねーとワイワイ言いながらも作って食べた記憶。
思い出をありがとう」

今回の終売は製造工場の閉鎖によるやむを得ない判断のようだ。時代の変化と言えばそれまでだが、これまで慣れ親しんできたものがなくなってしまうのは寂しいものだ。現状、まだ商品は通販各社で購入可能。名残を惜しい方はぜひ早いうちにお買い求めいただきたい。

※画像はPROFOODS([リンク])から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』