辛々野菜ニンニク脂マシマシ? ラーメン二郎創業者、山田拓美さんが生前葬で驚きの戒名を発表

「ラーメン二郎」創業者の山田拓美さんの戒名が話題 喜寿のお祝いと生前葬に約800人

記事まとめ

  • “ラーメン二郎”の創業者、山田拓美さんの喜寿のお祝いと生前葬が執り行われた
  • 会はセルリアンタワー東急ホテルで行われ、全国の店長や著名人、ファンら約800人参加
  • 山田さんの戒名は「弐郎院野菜辛目大蒜増油増居士」というもので、ネットでも反響

辛々野菜ニンニク脂マシマシ? ラーメン二郎創業者、山田拓美さんが生前葬で驚きの戒名を発表

2月15日、東京都渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルで人気ラーメン店ラーメン二郎の創業者、山田拓美さんの喜寿のお祝いと兼ねて生前葬が執り行われた。

会は全国の39店舗の店長や各界の著名人、ファンら約800人が参加する盛大なもの。山田さんが棺桶の中から登場したり、料理にラーメンの具材のブタと野菜が提供されるなど数々のユニークな演出があったようだが、中でも大きな注目を集めているのは前もって発表された山田さんの戒名

気になるその戒名は「弐郎院野菜辛目大蒜増油増居士」というもの。つまりラーメン二郎で注文する際の独特のコール「辛々野菜ニンニク脂マシマシ」ということか……。

「ご冥福をお祈りしますと各方面からメッセをもらいまくっておりますが、亡くなっておりません!なんなら年々元気になってます!生前葬でございます!喜寿にかこつけたパーティでございます!
#山田拓美喜寿の祝い」

https://twitter.com/golden_tenho/status/1229048839329308672?s=20

ご冥福をお祈りしますと各方面からメッセをもらいまくっておりますが、亡くなっておりません!なんなら年々元気になってます!生前葬でございます!喜寿にかこつけたパーティでございます!#山田拓美喜寿の祝い https://t.co/1SIi3giZEt— 山田拓美 喜寿の祝い2/15二郎への恩返しパーティ公式アカウント (@golden_tenho) February 16, 2020

ラーメン二郎に命を捧げる山田さんの戒名はTwitterなどSNS上でも拡散され大きな反響が起こしている。

「ラーメン二郎の創業者の戒名、全部マシマシじゃないか!」

「中国には「二郎神」という神様がいますが、それを思い出しました。もちろんラーメン二郎には何も関係ありません。」

「よその宗派はしらないけど、真宗大谷派では生前法名をすすめているんだよね。料金も1万円とリーズナブル。」

「本番でコール間違えそう……」

「我が人生に一片の悔いなし!
(??`▽´)?ハッハッハ!!
って感じっすね」

戒名で話題になったことから山田さんが亡くなったと勘違いした方も一部でいたようだ。ともあれ山田さんのご健康とさらなるご活躍をお祈りしたい。

※画像はTwitter(@golden_tenho)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』