「ポプテピピック」の大川ぶくぶ先生「テレワーク用背景です」とTwitterで画像を提供し話題に

新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、4月7日に緊急事態宣言が発令され外出自粛がうながされている。出社に対しても自粛要請が行われ、テレワークが推奨されている。ミーティングなどもオンラインで行われるケースが多くなってきているようである。
そんな中、4月11日に「ポプテピピック」などの作品で知られる大川ぶくぶ先生がTwitterにて

テレワーク用背景です

とツイート。ポプ子とピピ美がそれぞれ釘バットや鉄パイプを持って立ち、その間に椅子が置いてある画像をアップした。
なんとも仕事が捗りそうな画像、反響を呼び15万近い「いいね」を集める。早速、オンラインミーティングで使用している画像などが寄せられていたようである。

「ポプテピピックの」作中で「ゥァア゛ーッ 」と破壊されることでおなじみの竹書房は、Facebookにて

【大川ぶくぶ先生が「ポプテピピック」のバーチャル背景画像を公開】
竹書房の人気作『ポプテピピック』の作者、大川ぶくぶ先生が「テレワーク用背景です」というメッセージとともに画像を公開し話題となっているそう。
ポプ子とピピ美が描かれた画像で、バーチャル背景として用いることにより、釘バットを手に持つ2人に睨まれながら会議などに参加できるシュールな画像となっているそう。最近のリモート会議アプリでは背景が自由に変えられるものがあり、ぜひこの機会に画像を利用してみてはいかが。

https://www.facebook.com/takeshobo/posts/3069747296410878
と紹介を行っていた。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)