サムスン電子が“猫の家”に変貌するテレビ用エコパッケージを発表

4月6日、サムスン電子は同社のテレビ梱包用に開発された、環境にやさしい段ボール製の新エコパッケージを発表しました。

テレビを取り出した後に段ボールをゴミとして捨てるのではなく、組み立てることで猫の家やマガジンラックとして利用することが出来るようになっています。組み立てマニュアルは段ボールに印刷されたQRコードからアクセス可能です。

このエコパッケージは、今年1月に開催された「CES 2020」でイノベーションアワードを受賞しています。

猫の家はこんな感じ。ちょっと狭い気もします。

マガジンラック。言われなければ段ボール製だとは気付かないかもしれないですね。

ちょっとした棚にもなります。段ボール製ですがそこそこ強度もありそうです。

※画像とソース:
https://news.samsung.com/global/samsung-to-introduce-eco-packaging-for-its-lifestyle-tv-lineup

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

×