「Disney+」が6月11日に日本でサービス開始 「Disney DELUXE」加入者は新規登録不要!

かねてから日本上陸が期待されていたディズニー公式の動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が、2020年6月11日(木)午前8時より国内向けのサービスを開始することを発表しました。

月額料金は700円(税抜き)で、利用には「dアカウント」とディズニーアカウントの登録が必要となります。

2019年3月に開始した「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」に加入している場合は、解約や契約の変更は不要。「Disney DELUXE」を構成している4つのアプリのうち、「Disney THEATER」が「Disney+」に自動でアップデートされます。アプリの起動方法、ならびにそれに伴うメンテナンスについては、別途アナウンスされる予定です。

2019年11月に米国でサービスを開始した「Disney+」は、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックといった、ディズニーが保有するエンターテイメント・ブランドの公式動画配信サービス。

定額制動画配信サービス初登場の『トイ・ストーリー4』や実写版『ライオン・キング』など人気の劇場公開作品の他、ディズニー名作映画の実写化『わんわん物語』や『トイ・ストーリー』シリーズの短編『フォーキーのコレって何?』、ディズニー・チャンネルの大ヒットTV映画から生まれたドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』など「Disney+」オリジナル作品も多数ラインアップしています。

「Disney+(ディズニープラス)」公式サイト:
https://disneyplus.jp/

(c)2020 Disney and its related entities

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)