Netflix最新ラインアップ一覧(2020年6月版) 『13の理由』最終シーズンや長編アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』など

2020年6月のNetflix新着情報です。

ある日、主人公の男子生徒のもとに7本のカセットテープが届く。差出人は自ら命を絶った同級生の女の子。テープには彼女が死を選択した“13の理由”が吹き込まれていた……社会現象を巻き起こした人気シリーズがついにクライマックスへ! 『13の理由』最終シーズン(6月5日配信)では、高校卒業を控えた主人公クレイとリバティ高校の仲間たちが、過去の秘密が今後に影響しないように画策を図るが……。

『愛の不時着』『梨泰院クラス』など国内Netflixでランキング上位を占める韓国ドラマから新作シリーズ『賢い医師生活』(6月4日配信)が配信。チョ・ジョンソク、ユ・ヨンソクら人気キャストと『刑務所のルールブック』の監督が贈るヒューマンドラマ。時と共にそれぞれの人生を歩んでいた医学部出身の5人の元に、1本の電話がかかってくることから物語が展開する。

『ブライト』のエドガー・ラミレス、『第9地区』のシャールト・コプリーら出演の近未来アクション・スリラー『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』(6月5日配信)。アメリカ政府が人の脳へ向けて違法行為をさせない電波を発信してコントロールするという日が間近に迫る中、銀行強盗団は最後に大仕事を企てる。

『ペンギン・ハイウェイ』のスタジオコロリド制作による、長編アニメ映画第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』(6月18日配信)。「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれている一風変わった中学生の少女・笹木美代(CV:志田未来)は、クラスメイトの日之出賢人(CV:花江夏樹)に想いを寄せているが、まったく相手にされない。それでもめげず、日之出にアタックし続けるムゲには、ある大きな秘密があった……。

『フラーハウス』ファイナル・シーズン、『クィア・アイ』シーズン5など人気シリーズの最新シーズンも続々と配信!

Netflixオリジナル映画

6月5日配信
『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』

6月12日配信
『ザ・ファイブ・ブラッズ』

6月18日配信
『泣きたい私は猫をかぶる』

6月19日配信
『WASP ネットワーク』
『ロストブレット −窮地のカーチェイス−』
『フィール・ザ・ビート』

Netflixオリジナルシリーズ

6月2日配信
『フラーハウス』ファイナル・シーズン

6月4日配信
『賢い医師生活』

6月5日配信
『13の理由』最終シーズン
『クィア・アイ』シーズン5

6月10日配信
『リアリティZ』

6月12日配信
『5ファースト・デート』シーズン2

6月18日配信
『ザ・オーダー 暗黒の世界』シーズン2

6月19日配信
『The Sinner −隠された理由−:ジェイミー』
『ビューティフル・シングス:人生にボサノヴァを』シーズン2
『ザ・ポリティシャン』シーズン2

6月20日より毎週新着エピソード配信
『サイコだけど大丈夫』

6月24日配信
『マジカル・クッキング』

6月配信予定
『ル・ポールのドラァグ・レース:素顔のクイーンたち』シーズン12

Netflixオリジナルアニメ

6月4日配信
『バキ:大擂台賽編』

Netflixオリジナルドキュメンタリー

6月19日配信
『赤ちゃんを科学する』パート2
『父、兵士、その息子』

6月24日配信
『あるアスリートの告発』

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)