ドラマ「M 愛すべき人がいて」田中みな実さんの眼帯効果!? 「博多通りもん」がまさかのブームで番組スポンサーに加わり初の全国TVCM放映

4月にスタートしたテレビ朝日のドラマ「M 愛すべき人がいて」。原作は、歌手の浜崎あゆみさんをモデルにした、「事実を基にした」フィクション小説であるが、かつての「大映ドラマ」を思わせるような演出等で、好事家の心をしっかりとつかんでいる模様である。
中でも、田中みな実さんの怪演は話題の中心となっているが、彼女が装着している眼帯も何かと評判を呼んでいるようである。眼帯の質感が明月堂の「博多通りもん」に似ているとSNS等で話題となり、明月堂から田中さんの元へ「通りもん」が送られて来たとのこと。
また、新型コロナウィルスの影響により撮影が中断したことにより、3話まで放送された後にタレントによるオーディオコメンタリーを付け加えたリミックスバージョンで再放送されることとなる。そのオーディオコメンタリーに参加したタレントの伊集院光さんも、過日ラジオで田中みな実さんや「博多通りもん」について語るなどして話題となっていた。

そして6月13日、待望の第4話が放送されたのだが、スポンサーに「博多通りもん」の文字がどーんと登場、CMも流れ「通りもん」がTwitterのトレンド入りする事態となる。
翌14日、明月堂の公式アカウントは

昨日のドラマ「#M愛すべき人がいて」及び #博多通りもん のCM、見ていただけましたか?明月堂初の全国TVCM
昨日通りもんがTwitterのトレンド入りしてたみたいで…嬉しい〜
お陰様で、反響大で注文殺到です!食べたくなった方はこちらからお取り寄せできます

とツイートし、公式サイトにリンクを貼っていた。実際、放送直後はサイトが繋がりにくくなるほどの大反響だったようである。
コロナの影響で、お土産の需要も多分に落ち込んでいるであろう状況の中で、思わぬところから湧いた「通りもん」のブーム。今後の行方に注目である。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)