世界中の都市をつなぐ路線図が話題に 「オーストラリアの位置おかしくない?」「武漢は路線図から外してくれ」

世界中の都市をつなぐ路線図がTwitterで公開され、ちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/daveloach2/status/1273434997500907520

「この路線図が現実になる日を想像してごらん」というツイートと共に投稿された路線図がこちらです。世界中の主要都市がつながっていますね。

日本にも2路線が乗り入れています。緑色の路線は北九州が始発駅となっていて、福岡、那覇を経て台北へと乗り入れています。

赤色の路線は仙台、東京、川崎が始発駅です。仙台からは札幌経由で中国本土の長春へ、東京からは次の駅がいきなり長春、川崎からは横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島を経由して中国の天津へと乗り入れています。

緑色の路線は最終的にアフリカ大陸まで、赤色の路線はアジア、ヨーロッパを横断してアメリカまでつながっています。アメリカのマイアミから北上して終点はボストンですね。

この路線図を見た人たちからの反応は以下のようになっています。

・アメリカは鉄道網が発達していないから無理じゃないかな
・鉄道網が一番整備されているのは日本だよ
・アフリカが取り残されてるね
・台湾が中国本土になってますよ
・オーストラリアの位置おかしくない?
・なんでオーストラリアとニュージーランドがつながってないんだろう
・武漢は路線図から外してくれ
・アメリカの西側エリアは割と滅茶苦茶だな
・シアトルからバンクーバー行くのはかなり遠回りしないといけないんだね

ちなみにこの路線図の元ネタは以下。

Transit Maps of the World
https://www.penguin.co.uk/books/286/286645/transit-maps-of-the-world/9780141981444.html[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/daveloach2/status/1273434997500907520

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』