浦田カズヒロ先生の「100日後に打ち切られる漫画家」電子コミックス発売開始!描き下ろしの後日譚なども収録

昨年12月にスタートし今年の3月20日に最終回を迎えた、きくちゆうき先生のTwitter連載「100日後に死ぬワニ」。記録的な反響を読んだ同作品にインスパイアされ、「〇〇日後に〜」というパロディ作品が多数誕生した。とはいえ、実際にTwitterで100日間同じようなパロディ作品を投稿した例は少ないのだが、その中でも評判となったのは浦田カズヒロ先生の「100日後に打ち切られる漫画家」と畑健二郎先生の「100日後に結婚する二人」であろうか。
「100日後に打ち切られる漫画家」は、5月31日に100日目を迎え見事に「完結」。その後、すぐに電子書籍化やTシャツ等のグッズ販売、作中漫画の発売決定などを発表するなど、展開も「100日後に死ぬワニ」っぽい感じになっていた。

そして6月26日、「100日後に打ち切られる漫画家」の電子コミックスがついに発売!

AmazonのKindleや楽天Koboなど、複数のサイトで販売されている。インタビューやあとがき、前日譚などの他、かなり読みごたえのある後日譚などが描き下ろしで収録されており、Twitterでの連載を楽しく読んでいたという方にはおすすめの内容となっている。チェックしてみてはいかがだろうか。

また、畑健二郎先生の「100日後に結婚する二人」は本日6月27日がついに100日目の模様。こちらも注目である。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)