“けもフレ”尾崎由香をはじめ15人がオーディションから選出! リモート演劇で話題の『劇団ノーミーツ』第二回長編公演『むこうのくに』キャスト発表

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言を受けての外出自粛により、演劇界も大きな影響を受けましたが、そんな中で会議サービスZoomを活用し、『ダルい上司の打ち合わせ回避する方法考えた。』などのショート劇をTwitterで発表して一躍注目を集めた『劇団ノーミーツ』。2020年5月にフルリモートで生配信された旗揚げ公演『門外不出モラトリアム』では、2,500円の有料チケット制だったにもかかわらず5公演で約5000人が観劇し、その可能性だけでなく、そのストーリーや内容にも高い評価を得ています。

そんな『劇団ノーミーツ』の第二回長編公演となる『むこうのくに』が、2020年7月23日(木・祝)〜7月26日(日)に上映されることが決定。このほどキャストが発表となりました。

今回もZoomで行ったリモートオーディションには、400人以上が応募。主演のマナブ役には、映画『ブラック校則』などに出演している若手俳優・竹田光稀を抜擢。「時代が大きく変わっていくこの時期に、何かがきっかけで少しでも前向きに皆様が生活できるように。そう願いながら、自分自身もこの作品とともに精進していきます」と意気込みを示したコメントを寄せています。

また、スズ役にはアニメ『けものフレンズ』サーバル役で脚光を浴びた尾崎由香を起用。「オーディションの時、リモートに慣れていなく、目の当たりにしたリモートでのお芝居に衝撃を受けたのを覚えています」としつつ、「リモート演劇は、新しい可能性が沢山詰まっていてワクワクしますし、まだ経験のない私は本当に0からスタートです!私がオーディションで体感した衝撃を、観劇して頂く多くの方にも感じて頂けるよう、この夏全力で頑張ります」と述べています。

ほかにも、ライター・モデル・女優のイトウハルヒ、YouTuber『アバンティーズ』所属の「そらちぃ」ことそら、TikTokで人気を集めているパフォーマー大山実音、テレビ東京『青春高校3年C組』に出演中の出口晴臣、YouTubeチャンネル『めがねっとわーく。』のめがね、キャラメルボックス所属舞台俳優の鍛治本大樹、『PSYCHO-PASS』など2.5次元舞台に多く出演している河内美里、『レ・ミゼラブル』などに出演しているミュージカル女優の青山郁代、『魔進戦隊キラメイジャー』キラメイブルー役の水石亜飛夢、舞台経験豊富な実力派・渡辺芳博、劇団俳優座出身でドラマ・映画・CMで活躍中の安藤聡海など、多士済済なキャストが集結。

さらに、『劇団ノーミーツ』所属で一躍注目を浴びるようになったオツハタ、『門外不出モラトリアム』で校長役を好演した柿喰う客所属の舞台俳優・淺場万矢が前作に続いて出演します。

今回の『むこうのくに』は特設サイトにてオンライン生配信上演予定。先着1000枚限定の先行早割チケットは2020年7月1日より、一般チケットは2020年7月3日12時よりの発売となっています。前作を観劇したという人はもちろん、リモート演劇に関心を持っているという人は見逃せない公演となりそうです。

『むこうのくに』あらすじ

現実世界のつながりを絶たれた時代が終わろうとしていた。
多くの人は喜んで太陽の下へと駆け出したが、
“むこうのくに”に残ることを選んだ人もいた。

そこは、画面を一枚隔てれば、
生まれた場所や話す言葉、ヒトかどうかさえも関係ない、
現実のしがらみが無効化された世界。

その夏、ぼくは相変わらず画面の前に居て、
“むこうのくに”へアクセスしようとしていた。
行方をくらませた、”ともだち”を探すために??

『むこうのくに』公演情報

<公演日>
 2020年7月23日(木・祝)〜7月26日(日)4日間
 各日14:00開演 / 20:00開演
<場所>
 特設サイトにてオンライン生配信上演
<チケット>
 https://mukounokuni.peatix.com/
 ●一般チケット:?2,800(7/3 12時発売)
 ●先行早割チケット(1000枚限定・特典つき):?2,200(7/1 12時発売)
  ※先着1,000枚限定、なくなり次第終了
  ※購入者限定生配信ライブ特典つき
 ●RT割引チケット:?2,500(7/3 12時発売)
 ●U18チケット:?500(7/3 12時発売)

『むこうのくに』公式サイト
http://no.meets.ltd/mukounokuni/ [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)