Utomikで7月11日までプレイ可能! インディーゲームオンラインイベント「BitSummit Gaiden」出展作品から5タイトルをピックアップ

6月26日から27日にかけて開催されたインディーゲームオンラインイベント「BitSummit Gaiden」。初のオンラインイベントとなった今回は、ステージイベントがストリーミング配信に形を変えて新作発表やゲーム実況が行われたほか、展示ブースはDiscordに展開し、開発者と参加者の交流の場となりました。

そして今回、ゲームの試遊の場として用意されたのがゲームサブスクリプションサービス「Utomik」。出展タイトルから一部のPCゲームが7月11日までプレイ可能になっています。Utomikは1000本以上のタイトルが月額料金で遊び放題になるサービスですが、ユーザー登録をすると7日間の無料体験が可能。無料期間でBitSummit Gaidenの出展タイトルを遊ぶことができます。

この記事ではUtomikで遊べる出展タイトルの中から、個性的で遊び応えがある5タイトルをピックアップしてご紹介します。この週末にプレイしてみてはいかがでしょうか。過去にUtomikアカウントを作成し、現在はサービスの利用を停止している人も、7月4日までに「Gaiden20」のコードを入力することで7日間無料トライアルできます。

BitSummit 2020 | Utomik
https://www.utomik.com/events/bitsummit-2020

フリコ(トコ)

ワンボタンでプレイできる、ステージクリア制の2Dアクションアドベンチャー。80年代アーケードゲームのような懐かしい雰囲気のドット絵とサウンドですが、スムーズな動きとやり込み要素が現代的。1ステージのみのトライアルバージョンですが、ついつい繰り返し遊んでしまいます。PlayStation 4向けにリリースを予定しているとのこと。

Furiko 2020 05 24 03 17 17(YouTube)
https://youtu.be/6GI-q_53JB8

フリコ | BitSummit
https://bitsummit.org/ja/game/%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%b3/

バイナリーファイター(NightScraper)

Flashアニメ「小小作品」を思わせる、棒人間がド派手なバトルを繰り広げる2D格闘ゲーム。ケレン味たっぷりのアクションを自分の操作で繰り出せる爽快感が味わえます。奇しくもFlash Playerのサポートが終了する2020年に、この作品が世界に向けて発信されたという事実もまた味わい深いです。

Binary Fighter prototype PV (BitSummitGaiden)(YouTube)
https://youtu.be/ch3qcxNLVZs

バイナリーファイター | BitSummit
https://bitsummit.org/ja/game/binary-fighter/

Unneglectable(yona)

幻想的な影絵で描かれる世界を探索し、モノの“本質をつかむ”という不思議な力で仕掛けを解くことによりストーリーが進行するアクションアドベンチャー。公開されているのはストーリー序盤のデモ版ですが、最後まで遊ぶと続きが気になってしまうこと請け合いです。

Unneglectable demo 0521(YouTube)
https://youtu.be/TO-r9M63_ak

Unneglectable | BitSummit
https://bitsummit.org/ja/game/unneglectable/

スピーキングシミュレーター(Affable Games)

既にYouTubeでゲーム実況が話題になっているタイトルが、日本語にローカライズされて出展。舌、唇、あごを操作して人間らしくしゃべるのが目的で、失敗すると顔面崩壊してしまう爆笑必至のバカゲーです。国内ではNintendo Switch版が発売予定とのこと。

Speaking Simulator Launch Trailer(YouTube)
https://youtu.be/HDCkEpSd_YA

スピーキングシミュレーター | BitSummit
https://bitsummit.org/ja/game/%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc/

Metal Unit(JellySnow Studio)

ピクセルアートで表現されるローグライク要素のある2Dプラットフォーマー、と昨今のインディーゲームのトレンドど真ん中な作品ですが、ドット絵で表現されるアニメーションパートが80年代の国産PCゲームのような懐かしい雰囲気。アクションゲームとしての操作感もよく、軽快に遊べます。Steam版の正式リリース後、Nintendo Switch版、PlayStation 4版の発表を予定しているとのこと。

Metal Unit – Steam Early Access Trailer(YouTube)
https://youtu.be/iR5RlYzf9Yw

Metal Unit | BitSummit
https://bitsummit.org/ja/game/metal-unit-2/

BitSummitは「国内のおもしろいインディー ゲームを海外に向けて発信していく」ことを趣旨に、2013年から過去7回開催されたイベント。昨年の「BitSummit 7 Spirits」は、前年比約1.6倍となる1万7000人以上の来場者数を記録しました。

開催概要
名称:BitSummit Gaiden(ビットサミットガイデン)
日程:2020年6月27日(土)/28日(日)
Web:http://bitsummit.org/
主催:BitSummit 実行委員会
● 一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
 (キュー・ゲームス/ピグミースタジオ/Skeleton Crew Studio/
BlackSheep Consulting)
● 京都府
共催:KYOTO CMEX

BitSummit
http://bitsummit.org/

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)