包丁に跳ね返った水で洗うだけ!? 手についた食材のニオイを一瞬で消すキッチンハックが話題に

ニンニク、玉ねぎ、生魚……調理した後、手に食材のニオイがついて気になることはないだろうか。Twitter上ではそんなニオイをお手軽に、あっという間に消してしまうキッチンハックが話題になっている。

件のキッチンハックをTwitter上で紹介したのは、料理人の関口幸秀(@yukihide_lion)さん。関口さんによると、蛇口からステンレス包丁に跳ね返った水で手を洗うだけで、気になる食材のニオイが一瞬で消えてしまうということだ。

https://twitter.com/yukihide_lion/status/1278989267205648384?s=19

「さっきニンニクたっぷりパスタつくった時に思い出したんですけど、料理つくったあと手についたニンニクとか魚とか玉葱のニオイが気になるときありません?

こうやって包丁で跳ね返った水で手を洗うだけで一瞬でニオイは消えるの、思わず笑っちゃうんで試してほしい」

関口さんの投稿に対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

「そんな簡単に?!」

「うそー!最近ニンニク使ったパスタをよく食べるのでナイス情報!!試してみます!!」

「まじすか!? これやってみます!!」

「我が家はステンレスの流し台なので、ニンニクや生魚などを調理後に流し台で手をこすってから洗うと臭いが取れています。」

「100均でも売ってるステンレスソープ良いですよ。魚臭さも消えます・・・!」

反響を見渡すと、ステンレスを使った方法は料理人や料理好きの間では以前から知られていたようだ。また近年では、水を流しながらこするだけで手についた食材のニオイを落とす効果があるとして、100円ショップなどでも「ステンレスソープ」が売られている。ご興味のある方は試してみてはいかがだろうか。

※動画提供:関口幸秀(@yukihide_lion)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』