二本足で立つマッチョな羊に見える呪い? イングランドの丘「げんよう」君の姿が話題に

二本足で立つマッチョな羊に見えてしまう子羊の「げんよう」君がTwitter上で話題になっている。

げんよう君は淡路島の農業テーマパーク「イングランドの丘」で今年春に生まれたばかりの子羊。

https://twitter.com/englandhill_zoo/status/1280075160599453696?s=21

「イングランドの丘」公式Twitterアカウント(@englandhill_zoo)が「わぁ変な走り方でこっち来るよー!」というコメントとともに4枚の写真を公開したところ、そのうちの1枚が二足歩行しているように見えるとのリプライが。

https://twitter.com/englandhill_zoo/status/1280331198527488000?s=21

公式も「言われてみると確かに二本足で立つマッチョな羊に見えますね。いや、もうそうとしか見えない呪いにかかってしまった…」と、自作のイラストを添えて応えたところ、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

「躍動感溢れ過ぎw」

「ジョジョの奇妙な冒険に出てきそうな羊さんですね」

「マッチョでも足細い、ワンピースに出てきそうな体形バランス」

「金色のガッシュにいそうですね。」

「ドラクエのモンスターに出てきそうですね」

反響を見渡すと、げんよう君を見てさまざまな漫画のキャラクターを連想した方が多いようだ。かく言う筆者もげんよう君を見て動物が人間に対して反逆するというストーリーの漫画「ジンメン」(小学舘)を思い浮かべてしまった。

新型コロナウイルスの影響でながらく休園していたイングランドの丘だが、6月1日から営業を再開。もしかしたら、げんよう君の“変な走り方”も見ることができるかもしれない。

※画像はTwitter(@englandhill_zoo)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』