スマホの画面を長く触り続けた人に最大2万5000ドルの賞金 「Finger On The App」というアプリを使ったコンテスト

「Finger On The App」というアプリをダウンロードし、スマートフォンの画面を長く触り続けた人に最大2万5000ドルの賞金が用意されていたコンテストが7月3日に終了し、4人の勝者にそれぞれ2万ドル(約215万円)が贈呈されました。

コンテストはアメリカ人YouTuberのMrBeastと、MSCHF Product Studioが共同で企画したもの。


https://twitter.com/MrBeastYT/status/1279101132762230786

6月30日から始まったこのコンテスト。7月3日の最終日になってもまだ4名がスマホの画面を触り続けていました。


https://twitter.com/MrBeastYT/status/1279111064253317122

MrBeastが勝者へ直接電話して、2万ドルの賞金をゲットしたことを報告。


https://twitter.com/MrBeastYT/status/1278327137586614274

コンテスト参加中にSiriが起動して、敗退する人が続出したようですね。

ほぼ3日間、ぶっ通しでスマホの画面を触り続けたことで、指がおかしくなっていなければいいのですが。

※画像:
https://fingeronthe.app/
https://apps.apple.com/us/app/mschf/id1508022053

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』