フランスのセーヌ川に1日限定で”水上映画館”がオープン 電気ボートで無料映画鑑賞

車に乗ったまま映画が観られるということで、日本でも1980年代に流行したドライブインシアター。2020年の現在、新型コロナウイルスの影響から、世界中でそのドライブインシアターが復活しつつあります。

フランスではドライブインシアターではなく、ボートに乗ったまま映画を観ることができる“水上映画館”が、7月18日に1日限定でオープンします。

“水上映画館”がオープンするのは、フランスの首都パリを流れるセーヌ川。2〜6人乗りの電気ボート38隻に乗り込み、セーヌ川に揺られながら映画鑑賞を楽しめます。

料金は無料ですが、公式サイトでの予約が必要となります。また、セーヌ川沿いに限定150席(先着順)が設けられ、そこから映画を鑑賞することもできます。

7/12(金)公開『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』日本版本予告(YouTube)
https://youtu.be/4S39Rgtygfc

映画は『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の上映が予定されています。

※画像:
https://twitter.com/nypost/status/1280656628753235975
https://quefaire.paris.fr/105780/paris-plages-le-cinema-sur-l-eau

※ソース:
https://nypost.com/2020/07/07/floating-movie-theater-with-socially-distant-boats-coming-to-paris/

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』