あわてふためくことを意味する“狼狽” 由来を調べたら可愛かった! 「ワタワタしてる」「まさに狼狽」

あわてふためくことや、うろたえることを意味する「狼狽(ろうばい)」という言葉。この言葉の由来、みなさんはご存知だろうか? イラストレーターの山口カエさんが投稿したイラストが話題となっている。

「狼狽ってなんでこの字なんだろと思って以前調べたんだけどなんか可愛かったので絵にしました」
https://twitter.com/yamakae/status/1282581122338025472

サイト「語源由来辞典」(※)を参考にしたというこのイラストは、

・狼(想像上の人物、オオカミとは違う)は前足が後ろ足より長く歩けない
・狽(想像上の人物)は後ろ足が前足より長く歩けない
・2頭が合体すると歩けるが、離れるとバランス悪すぎて歩けない→動けない!! パニック!!

という、言葉の由来が可愛らしく描かれたもの。歩けなくなって「わー」「わー」と文字通り狼狽する狼さんと狽さんが、可哀想だけどキュート! 可愛くて分かりやすい素敵な内容となっている。

この投稿には、

・面白くてタメになりました!
・ワタワタしている姿がまさに狼狽
・「狼狽」という言葉の意味を間違えていたみたいで、再認識できました

など反響が続々。

イラストには「諸説アリ」「現代では他の説が有力らしい」と注意書きも添えられているが、普段使っている言葉にはちゃんとしたエピソードや由来があるんだなあと思うと、とても面白い。皆さんも気になる言葉があったら調べてみてはいかがだろうか?

山口カエさんは、『魔法少女大戦』『消滅都市』などのソーシャルゲームイラスト、漫画を発表中。どのイラストもとても素敵なのでぜひご覧いただきたい。

山口カエさんTwitter(@yamakae)
https://twitter.com/yamakae/
山口カエさんポートフォリオ
https://www.foriio.com/yamakae

※参考リンク:http://gogen-allguide.com/ro/roubai.html#:~:text=【狼狽の語源・由来】&text=「狼」は前足が長く,長年信じられてきた%E3%80%82

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)