マスク着用時にメガネが曇るのを有効活用? ラーメンがアツアツに見える“眼鏡の人専用マスク”が話題

現在外出時の必需品となっているマスクですが、メガネの人が着用すると息でレンズが曇ってなかなか不快な気分になってしまうもの。特に湿気の多い梅雨時にはその不快指数は上がる一方です。

そんなメガネとマスクの相性の悪さを逆手に取り、レンズが曇ってしまうことを有効活用したマスクが登場して注目を集めています。

眼鏡の人専用マスクをつくりました。
眼鏡が曇るほど、ラーメンが熱々にみえます。

使いにくさ、この上なし。

https://twitter.com/iine_piroshiki/status/1282632447872528388

普通のマスクであればメガネのレンズが曇れば曇るほど不快で不自由になるものですが、こちらのマスクを装着しているとレンズが曇るほどラーメンがアツアツで美味しそうに見えるのです。もちろん美味しそうに見えるだけで不快さは一切解消されません。笑

こちらのマスクを考案・制作されたのはミニチュア作品やアニメーション作品を手掛ける映像作家として活躍されているしばたたかひろさん(@iine_piroshiki)。しばたさんはTwitter上でユーモアあふれる作品を次々と発表されていて、過去には「シーチキンの缶詰リング」をガジェット通信でご紹介させていただいたこともありました。


https://twitter.com/getnewsfeed/status/1223456211766431746

今回の“眼鏡の人専用マスク”にもたくさんのリプライやいいねが殺到し、すでにたくさんの人の気持ちをほっこり楽しい気持ちにさせているようです。

・曇らないようにしてくれる訳では無いとw その発想好きですw
・これがホントの半ラーメン
・ラーメン好きにはたまらない一品ですな
・ラーメン屋でお土産として販売したら、いつか海外観光客戻ったときに買ってくれそう
・最高に笑わせていただきました!!
・まさかのメガネが曇ることを前提にしたマスクw
・ラーメンやさんでいる! こんなメガネくもるひと
・ラーメンの香りがする香水も付けて。
・是非全国のラーメン屋の店主につけて欲しい、、
・コーヒーでもいけそうですね。耳にかけるゴム部分が、コーヒーカップの手持ち部分にも見えますし。
・マシマシにすると前が見えない構造に
・歩く飯テロだ。
・マスクを楽しむという新しい文化が始まるんだなぁ

たくさんの「欲しい!」という声を集めた“眼鏡の人専用マスク”。もし本当に商品化されても実用する人がどれだけいるかはわかりませんが、着用している人が不快になればなるほど周りの人の食欲を刺激しつつ楽しい気持ちにさせることは間違いないでしょう。

※画像:しばたたかひろ | Takahiro SHIBATA(@iine_piroshiki)さんのTwitterより引用

(執筆者: ピータン)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』