『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』が海外でも話題 「黒澤モードで写真撮るのが楽しい」「最高のサムライゲーム」

7月17日、PlayStation 4向けに元寇(蒙古襲来)をテーマにしたオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』が発売されました。

『Ghost of Tsushima』 ローンチトレーラー(YouTube)
https://youtu.be/5F3jXGb7BMY

早くもアメリカのTwitterでトレンド入りし、「#ghostoftshushima」というハッシュタグが盛り上がるなど話題となっています。


https://twitter.com/TomweaverYt/status/1284319591376859137

「午前4時でも『Ghost of Tsushima』をプレイ中。素晴らしいゲーム」


https://twitter.com/Ironskull50/status/1284357311721431040

「このゲームは美しい」


https://twitter.com/LouMckee18/status/1284346115366760448

「フォトモード最高。機能が多すぎてヤバい」


https://twitter.com/paks100/status/1284311550514405376

「黒澤モードで写真撮るのが楽しい」

その他にも、「完璧というわけではないけど、めっちゃ楽しませてもらってる」「楓倒すのが難しい」「サッカーパンチプロダクションズはいい仕事したよ」「最高のサムライゲーム」「2020年のゲーム・オブ・ザ・イヤー確定」「なんてキレイなゲームなんだ」「即ハマった」といった声が見受けられました。

ミルクボーイ漫才で分かる『Ghost of Tsushima』(YouTube)
https://youtu.be/Exn32ajrvm4

※画像:
https://www.igdb.com/games/ghost-of-tsushima/presskit

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』