棺桶に入って体験する“安全”な恐怖。 身動きの取れない監禁型お化け屋敷『絶叫棺桶』登場[ホラー通信]

車の中で体験する三密回避のお化け屋敷「ドライブインお化け屋敷」で話題を呼んだ株式会社怖がらせ隊が、新たなる“安全”なお化け屋敷を開発。棺桶監禁型お化け屋敷『絶叫棺桶』が、2020年8月に東京・新宿VIPラウンジにて開催される。

『絶叫棺桶』は、参加者が“棺桶”のなかに入り、身動きの取れない状態で体験するお化け屋敷。自力では出られない真っ暗な棺桶のなかで、“耳元で聞こえる声”や、“体に触れる何か”、“目の前に迫る亡霊”といった、全身の感覚を支配するような恐怖を味わうことができる。……想像しただけで背筋が寒くなってきた。

コロナ禍での開催なので、安全に参加できるよう感染対策はしっかりと行われている。参加者が入る棺桶は特別仕様で、密閉を回避する空気穴をつくり、プラ板を使用してキャストとの密接を回避。もちろん、棺桶内は毎公演ごとに除菌消毒を実施する。ウイルスの恐怖に怯えず、亡霊の恐怖に没頭できるというわけだ。

開催は、8月22日、23日の2日間。ひとり800円というお手頃な価格も嬉しい。完全予約制で、予約方法の詳細は怖がらせ隊のサイトおよび公式Twitter、平成エンタープライズのサイトにてアナウンス予定。

棺桶監禁型お化け屋敷『絶叫棺桶』
2020年8月22日(土) ・ 8月23日(日) 11時〜21時
会場:新宿VIPラウンジ
所要時間:約15分
料金:お一人様 800円
定員:1公演2名
怖がらせ隊 サイト:https://kowagarasetai.com/

ホラー映画・ホラーエンタメ情報の「ホラー通信」-https://horror2.jp

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』