ひょっこり! 自然保護区に設置されたカメラが野生のマヌルネコを激写

皆様、今日もマヌルネコ愛でていますか? ロシア・アルタイ自然保護区の高地に設置されたカメラに映り込んだ、マヌルネコさんを紹介したい。

海抜3200メートルという、アルタイ自然保護区の中でも最も高い場所に設置されたカメラ。様々な野生動物の姿を捉えているようだ。凛々しいマヌルさんの横顔。近づきすぎてピンボケなのも、また良きかな。

マヌルさんらしき動物が、夜に瞳を輝かせている。

こちらのカメラはキツネ、ウルヴァリン、オオカミ、ヒョウなど様々な動物の姿を記録している。アルタイ自然保護区のFacebookで野生の動物の素晴らしき表情を観察してみてはいかがだろうか。

Altaiskiy Zapovednik
https://www.facebook.com/altzapoved/posts/3028717077176962

【関連記事】ロシアの動物園にいる赤ちゃんマヌルネコの“猫団子”が凄まじい破壊力
https://getnews.jp/archives/2639602

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)