「使うことに何の罪悪感もありません」 冷凍餃子論争に一石を投じた味の素冷凍食品のツイートが話題に

体調を崩していたため夕飯を冷凍餃子にしたところ、子どもは喜んで食べていたにもかかわらず夫に「手抜きだよ」とけなされた……そんな内容の投稿がTwitter上で波紋を呼んでいる。

少し前にもスーパーでポテトサラダを買おうとしたら見知らぬ高齢男性から「母親ならポテトサラダくらい作れ」と言われたという女性の投稿が話題になった。

Twitter上ではこの問題について多くの意見が上がっているが、中でも冷凍餃子をはじめ数々の冷凍食品を取り扱う味の素冷凍食品のTwitter公式アカウント(@ff_ajinomoto)の投稿が大きな注目を集めている。

https://twitter.com/ff_ajinomoto/status/1291359002018758656

冷凍餃子を使うことは「手抜き」ではなく「手“間”抜き」ですよ!工場という“大きな台所”で、野菜を切って、お肉をこねて、皮に餡を包んで…という大変な「手間」をお母さんに代わってに丁寧に準備させていただいています。(続)

https://twitter.com/ff_ajinomoto/status/1291359003117682691

で、その下ごしらえの「手間」を代わることで生まれた時間で、世の中のお母さんは何をしているかというと、目の前でダダをこねるお子さんを抱きしめたり、勉強を頑張るお子さんの宿題をみてあげたり、遠くのご家族と電話したり…“誰かのため”に使っていることが多いと思うんです。(続)

https://twitter.com/ff_ajinomoto/status/1291359004359192578

だから「手抜き」じゃなく、「手間抜き」だと声を大にして言いたい!私も2児の母ですが、惣菜ポテサラも冷凍餃子も…使うことに何の罪悪感もありません!これからももっと前向きな気持ちで使っていただけるようお伝えしていきますので、引き続き、応援いただけると嬉しいです!

冷凍餃子は手間こそ少ないが十分に栄養もあり美味しい料理だし、調理の手間を省いたところで家庭には“誰かのため”にやらなくてはならない家事が山ほどあるのだ。

普段から料理に“手間”をかけている人たちからは、下記のようなコメントが寄せられている。

・大いなる愛ある援護射撃をありがとうございます。

・冷凍食品が無かったらきっと今頃自分も潰れてたと思います。

・手間が減ると心身共に余裕が生まれます。上手な手抜きは怠慢ではありません。立派な家事術です。

・冷凍食品を作っておられる方々の強い使命感、プライド、誇り、自信感じ取りました。

・優しいお言葉、ありがとうございます!

※画像はTwitter(@ff_ajinomoto)より引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』