コミックス部門『アンデッドアンラック』とWebマンガ部門『僕の心のヤバイやつ』が受賞!「次にくるマンガ大賞 2020」発表

8月19日、ダ・ヴィンチとniconicoが運営する「次にくるマンガ大賞 2020」が発表となり、コミックス部門の大賞を戸塚慶文先生の「アンデッドアンラック」が、Webマンガ部門の大賞を桜井のりお先生の「僕の心のヤバイやつ」が受賞した。
それぞれ上位10作品は下記の通り。

コミックス部門 TOP20
1位 アンデッドアンラック
2位 君のことが大大大大大好きな100人の彼女
3位 それでも歩は寄せてくる
4位 悪役令嬢転生おじさん
5位 不器用な先輩。
6位 AGRAVITY BOYS
7位 よふかしのうた
8位 声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている
9位 最近雇ったメイドが怪しい
10位 只野工業高校の日常

Webマンガ部門TOP20
1位 僕の心のヤバイやつ
2位 姫様”拷問”の時間です
3位 ほむら先生はたぶんモテない
4位 2.5次元の誘惑
5位 可愛いだけじゃない式守さん
6位 じいさんばあさん若返る
7位 通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー
8位 わたしの幸せな結婚
9位 山田くんとLv999の恋をする
10位 妹の友達が何考えてるのかわからない

アンデッドアンラック公式と桜井のりお先生は、それぞれ感謝の声をツイートしている。

また、上記以外でも、入賞した作品のアカウントや作者の先生方による喜び・感謝のツイートが相次いでいた。

実に4768作品の中からそれぞれ選ばれた「次にくるマンガ」、未読の方はこの機会にお読みになってみてはいかがだろうか。

次にくるマンガ大賞 2020
https://tsugimanga.jp/[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)