Nintendo Switch向けARレースゲーム『マリオカート ライブ ホームサーキット』は10月16日発売

任天堂が『マリオカート ライブ ホームサーキット』を発表 ARレースゲームに

記事まとめ

  • 任天堂が、Nintendo Switch『マリオカート ライブ ホームサーキット』を発表した
  • カメラが内蔵されたカートとNintendo Switchが連動するARレースゲームとなっている
  • 「マリオセット」と「ルイージセット」があり、4人まで対戦可能

Nintendo Switch向けARレースゲーム『マリオカート ライブ ホームサーキット』は10月16日発売

任天堂は、Nintendo Switch向けARレースゲーム『マリオカート ライブ ホームサーキット』を10月16日に発売すると発表しました。

「マリオセット」と「ルイージセット」の2種類があり、価格は9980円(税別)となっています。事前予約はすでにマイニンテンドーストアで受付中です。


https://twitter.com/Nintendo/status/1301510122494144512

『マリオカート ライブ ホームサーキット』は、カメラが内蔵されたカートとNintendo Switchが連動し、自分の部屋がレース場となるリアルとバーチャルが融合したARレースゲームです。Nintendo Switchとカートを持ち寄れば4人まで対戦可能とのこと。

Nintendo Switch マリオカート ライブ ホームサーキット 初公開映像(YouTube)
https://youtu.be/mXRSFF3IDRM

Nintendo Switchのスティックでカートを自由自在に操作することができ、「ダッシュキノコ」を取るとカートが本当にダッシュしたり、「パックンフラワー」に食べられてしまうと本当にカートが停まってしまったりと、ゲーム内で起きたこと全てがカートの動きとリアルに連動します。

『マリオカート ライブ ホームサーキット』付属のゲート4つを自分の部屋に置き、カートでゲートを通過しながら1周することで、走行ルートがそのままレース場のコースとなります。


https://twitter.com/velanstudios/status/1301542849968828416

『マリオカート ライブ ホームサーキット』の開発元は、ニューヨーク州トロイに拠点を置くVelan Studiosです。

スーパーマリオブラザーズ35周年 Direct(YouTube)
https://youtu.be/z5nqRrqFFZI

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Nintendo/status/1301510122494144512

※ソース:
https://topics.nintendo.co.jp/article/04e22e4a-bf68-4448-8975-3904fbfbbe0f

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』