「11月25日発売の『涼宮ハルヒの直観』カバーが完成しました!」いとうのいぢ先生描き下ろしのハルヒと鶴屋さんがカバーに登場

2000年代、アニメ化され大人気となった谷川流先生の「涼宮ハルヒ」シリーズ。2020年11月25日、実に9年半ぶりに新刊が発売される。
9月18日、公式より最新刊「涼宮ハルヒの直観」のカバーが発表となった。

✨🙌カバー完成🎉✨
11月25日発売の「#涼宮ハルヒの直観」カバーが完成しました!

 

今回のカバーは……ハルヒと鶴屋さん‼
「涼宮ハルヒの暴走」以来の、2人カバーです!https://t.co/AI13n7VdFL pic.twitter.com/SkltJtKCSQ

— 涼宮ハルヒの公式 (@haruhi_official) September 18, 2020


いとうのいぢ先生の描き下ろしで、主人公の涼宮ハルヒと人気キャラの「鶴屋さん」が並んだものとなっている。
同人作品のパロディ4コマ「にょろーん☆ちゅるやさん」がその後オフィシャルでアニメ化までされるほどの人気となった鶴屋さんの登場、反響を呼び多くのリツイートや「いいね」を集める。

「絵柄が10年前よりかわいくなっとる」
「絵が進化してる!」
「鶴屋さんもハルヒも可愛いです!発売楽しみに待ってます!」

といったような返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)

×