生活情報サイト『レタスクラブニュース』の「毒メシ」記事が炎上 「唐揚げを否定するようなコンテンツを……」と謝罪も批判が続く

9月17日、生活情報サイト「レタスクラブニュース」が

健康的な頭脳は正しい食生活から! 子どもが天才になる食事
https://www.lettuceclub.net/news/article/1006671/[リンク]

という記事を掲載した。現代の子どもたちの食べているものの多くが

1 腸や脳に炎症を引き起こす
2 血糖値のコントロール機能を破壊する
3 体から栄養を奪い取り、毒を与える

という「毒メシ」ということで注意を促すもの。
しかしその内容、特に科学的根拠等に関してSNSを中心に疑問が噴出し、レタスクラブニュースは記事を削除。
18日20時頃にはTwitterの公式アカウントが

『「毒メシ」をやめて成績アップ!子どもが天才になる食事』につきまして、たくさんのご意見を頂戴しております。唐揚げを否定するようなコンテンツを掲載してしまったこと、多くの方に不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

とツイートを行い謝罪した。その後、

反響の大きさから、驚いて削除の対応をしてしまいました。後ほど、記事を復活いたします。
改めて、栄養の観点から「唐揚げ」について専門家に取材し、記事をアップすることでメディアとしての見解をお伝えしたいと思います。
引き続きレタスクラブニュースをよろしくおねがいします。

と続け、当該の記事を注意書きを冒頭に記す形で復活させたようである。
記事では唐揚げについて言及する場面があることから、謝罪ツイートも前述のような形になったようだが、「唐揚げが問題なのではない」といった旨の意見が多数寄せられていた。

また、それらと前後し18日掲載の

材料は発芽玄米と豆乳だけ!種菌から作る「豆乳ヨーグルト」
https://www.lettuceclub.net/news/article/1006630/[リンク]
という記事に対しても疑問の声が多数寄せられており、サイトへの批判が増す一方となっているようである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)

×