ヴェロキラプトルがテーマのジェットコースター「Jurassic World VelociCoaster」がユニバーサル・オーランド・リゾートに2021年夏オープン

9月28日、ユニバーサル・オーランド・リゾートは、映画『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場する恐竜ヴェロキラプトルがテーマのジェットコースター「Jurassic World VelociCoaster」を、2021年夏にオープンすると発表しました。

Jurassic World VelociCoaster, Coming Summer 2021 to Universal Orlando Resort(YouTube)
https://youtu.be/VZmLgJr42W0

アイランズ・オブ・アドベンチャー内のアトラクションとしてデビュー予定の「Jurassic World VelociCoaster」は、全長4700フィート(約1.4キロ)、最高時速70マイル(約112キロ)、最高到達点150フィート(約45メートル)というスペックです。

「Jurassic World VelociCoaster」の特徴として、70マイルに到達するまで2.4秒という驚異的な加速能力、150フィートに到達後80度の角度で急降下、12秒間の空中浮揚体験、100フィート(約30メートル)の無重力体験、360度のバレルロールといった点が挙げられています。


https://twitter.com/UniversalORL/status/1310689520623538178

ユニバーサル・オーランド・リゾートの公式Twitterアカウントには次のような声が寄せられています。

・こういうのを待ってたんだよ
・『ジュラシック・ワールド』は大好きなんだけど、ジェットコースターが大の苦手なんだよね
・完成してから告知して欲しい
・これはオーランドに行かないとな
・コロナウイルスが終息してくれないと行きたくても行けない
・このアトラクションはフロリダだけなの?
・ワクワクするわ
・オープンする頃には新型コロナウイルスが思い出になってることを祈る
・ハルクのコースターに似てるね
・ヴェロキラプトルとジェットコースターの組み合わせには興味をそそられる

※画像とソース:
https://media.universalorlando.com/press-releases/jurassic-world-velocicoaster/

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

×