10月1日より「GoToトラベルキャンペーン」東京都への制限撤廃! 地域共通クーポンの配布も開始

7月22日から開始となったGoToトラベルキャンペーン。旅行代金の35%が割り引かれるというこちらのキャンペーン、新型コロナウィルスの感染状況から東京都民と東京都への旅行は対象外となっていた。

10月1日より、東京への制限が解除となる。また、同日より旅行代金の15%を補助する「地域共通クーポン」の配布も開始となった。

紙、またはアプリの電子クーポンとして配布されるこちらのクーポン。旅行代金の15%が1000円単位で配布され、1000円未満の端数は四捨五入となる。例えば、1万円の旅行代金だとすれば15%、1500円分なので切り上げて2000円のクーポンがもらえる。クーポンが使えるお店にはステッカーが貼ってあり、「紙クーポン」「電子クーポン」それぞれ使用できるか否か記載があるのでどうぞチェックのほど。上限は1日6000円分までとなる。また、おつりが出ないので注意が必要である。
クーポンには「利用エリア」の記載があり、旅行先の都道府県とその隣接県のみで使用可能。有効期限も旅行期間中に限る。ちなみに、日本で隣接県が一番多いのは長野県で、隣接する県が8つあるので9つの県で使えることに。

実際、1万円の旅行を行うとすれば、まず3500円が割り引かれ旅行代金は6500円に。そして2000円分の地域共通クーポンがもらえるので実質4500円とお得である。7月22日から2ヶ月あまり、キャンペーンの東京除外で悲しい思いをしていた方も多いことだろう。感染対策に十分留意した上で、GoToしてみるのもいいのではなかろうか。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)

×