あの時最初の1歩を踏み出したから今日の成功があるんです 始まりと現在を見比べるツイートがTwitterで流行中

「千里の道も一歩から」といいますが、最初の1歩を踏み出さないことには何も始まりません。

最初の1歩を踏み出した人や企業が今現在どうなっているかを、「こうして始まった(how it started)」と「今どうなっているか(how it’s going)」という形で見比べるのが、Twitterでちょっとした流行となっているようです。


https://twitter.com/LilNasX/status/1313301065257738240

TikTokきっかけでカントリーラップ「Old Town Road」が大ヒットしたリル・ナズ・Xのツイート。

売れる前の2018年には「ラップ始めて4週間経ったけど、なんでまだ有名でも金持ちでもないんだろ」とツイートしていましたが、今や複数のヒット曲を生み出した売れっ子ラッパーとなりました。


https://twitter.com/atiralyons/status/1313634194870857729

たった一人で始めたブランドもメルローズ・アベニューに店舗を持てるまでに成長しました。


https://twitter.com/MercedesBenzUSA/status/1313538761909841926

メルセデス・ベンツ創業時に開発した自動車もいまやここまで進化しました。


https://twitter.com/dwaholic/status/1313732144980652034


https://twitter.com/YonceVocals/status/1313540368844103680

アリアナ・グランデやビヨンセだって下積みの時代があったんです。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/MercedesBenzUSA/status/1313538761909841926

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』