「戦いが終わったら結婚する人」「一人だけ別の部屋に閉じこもる人」など死亡フラグが大集結!「明日から使える死亡フラグ図鑑」発売

10月12日、いわゆる「死亡フラグ」を集めた「明日から使える死亡フラグ図鑑」が宝島社から発売となった。著者は「茶んた」さんで、価格は1000円(税別)。

もはや死亡フラグの王道とも言える
「戦いが終わったら結婚する人」
や、殺人鬼がいるかもしれない部屋に一緒にいられない!と
「一人だけ別の部屋に閉じこもる人」
など、90以上の死亡フラグを集めた図鑑。アクション編、サスペンス編、SF編、はたまたサメ・ゾンビ編などさまざまなシチュエーションでの死亡フラグがこれでもかと出てきて、思わず「あるある」と言ってしまいそうになる一冊である。

書籍を紹介した『ねとらぼ』の記事が大反響を呼んだこともあってか、「死亡フラグ図鑑」がTwitterのトレンド入りしていた模様。

「俺、この戦いが終わったら……」100%イヤな予感しかしない言動ばかりを集めた『死亡フラグ図鑑』がついに完成
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2010/12/news011.html[リンク]

同記事によれば、茶んたさんの昨年2019年9月の

死亡フラグ図鑑作りたい。

という画像つきのツイートが反響を呼んだことにより書籍化に至ったとのこと。
あまりの反響により、12日20時現在Amazonや楽天といった大手通販サイトでは売り切れとなっている模様である。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)