バイデン候補が大統領となり「ジェダイの帰還」!? 『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルさんがツイート

混乱が続くアメリカ大統領選挙で、日本時間の11月8日に民主党のジョー・バイデン候補が勝利宣言を行った。
日本では、熊本・山都町のジョー・バイデンこと梅田穣町長に祝福の電話が多数寄せられるなどしているようである。

参考記事:熊本のバイデン町長、祝福の電話鳴りやまず 「親父はなんて漢字を、と恨んでいた」
https://mainichi.jp/articles/20201109/k00/00m/040/103000c[リンク]

11月8日、『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルさんはTwitterにて

#BestEpisode_EVER

というハッシュタグをツイートし、バラク・オバマ、ドナルド・トランプ、ジョー・バイデンと歴代大統領の顔写真が並んだ画像を投稿した。
それぞれに
2008 A NEW HOPE
2016 THE EMPIRE STRIKES BACK
2020 RETURN OF THE JEDI
と、大統領選の年とスター・ウォーズのエピソードタイトルがついており、邦題で言うならばオバマ氏が「新たなる希望」、トランプ氏は「帝国の逆襲」、バイデン氏は「ジェダイの帰還」となっている。
ツイートは大きな反響を呼び、10日の時点で50万以上の「いいね」を集めていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?