オンライン&オフラインでアイドルと交流出来るイベント『SST0.9』レポート 石岡真衣・愛森ちえ・宮崎あみさ撮りおろし写真も!

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、<新しい生活様式>としてエンタテインメントはオンラインに取り組む流れになっています。しかし、「オンラインはかける労力の割に見てもらえない」というアイドル、タレントからの声が多いのも事実。そこで、オフラインとオンラインを上手く組み合わせ、イベント会場に訪れた方もそうでない方も、アイドルとの交流を楽しめる新しいイベントとして『SST0.9』を開催。石岡真衣さん、愛森ちえさん、宮崎あみささんが登場しました。

リアル水着撮影会、トークショー、オンラインサイン会、ファンによる撮影会という盛りだくさんだったこの日の、イベントレポートをお届けします。最後には石岡さん、愛森さん、宮崎さんの撮りおろし写真&コメントもありますので必見です!

リアル水着撮影会

感染症対策をしっかり行いながらはじまったリアル水着撮影会。大人っぽくて、THE綺麗なお姉さん!な石岡真衣さん。

不思議の国のアリス風の水着がとてもキュートな愛森ちえさん。

このイベントが初めての撮影会となった宮崎あみささん。「LOFT PLUS9」らしく、本などの小物もうまく利用した撮影も見られました。

水着チェキ オンラインサイン会

リアル水着撮影会1部&2部でそれぞれ魅力的な水着姿を魅せた3人。そのままオンラインサイン会では、スマートフォンでファンとコミュニケーションを取りつつ、サインをしていきます。こちらでも主演者同士の距離を空けて感染症対策がしっかり行われていました。

東京のイベントは行きづらいという方、コロナ禍での移動が心配だという方に嬉しい、オンラインサイン会です。

トークショー

MCに音楽評論家の宗像明将さんを迎えたトークショーでは、3人の個性が光る発言が飛び出しました。まずは、石岡さんがレモンサワー、愛森さんがパインジュース、宮崎さんがクリームソーダで乾杯!出演者同士の距離はもちろん来場者の方同士の席の間隔も大きく取り、感染症対策を意識しながらのスタートになりました。

これまでのイベントの振り返りでは、<リアル水着撮影会>について、愛森さんが「最初は水着になることに戸惑うこともあったのですが、今は水着の方がイキイキできます」と話すと、「2011年に初グラビアをして、もう9年くらい経つのですが今も恥ずかしいですよ!二箇所しか隠されていない体で人前に出るんですもん(笑)」と石岡さん。「でも、愛森さんの言ってることもわかるの、水着のほうが楽しいというか、テンション上がりますね」と続けます。今回が初の撮影会だった宮崎さんは「私服の撮影会の前に水着の撮影会をしてしまったんです」と話し、相当の緊張だった様子。しかし以前『制服コレクション20』に登場した際、「教室に雑誌を置いて、クラスメイトがみんなで応援してくれたんです!」と話すなど、グラビア撮影自体は楽しんでいるとのこと。

12月1日に、「30歳の区切り」として最後のグラビア写真集を発売する石岡さんは、グラビア撮影について「グラビアの写真には良さも悪さも生活が全部出ちゃうんです。お酒を飲み歩いていたりとか、だらしない生活しているとだらしない写真になっちゃうし、日頃の生活はとても大事です。あとは人生経験。切ない恋をすると良い表情が出せる様になりますし、出来るだけ辛い恋をした方がいいと思います」とアドバイス。宗像さんから「お2人は、アイドルグループ所属なので恋愛禁止だと思うのですが…(笑)」とツッコミが入りつつも、愛森さん、宮崎さん自身は真剣に耳を傾けていました。

現役高校生の宮崎さんは、食欲旺盛の様で「ずっとダイエットしたいっていってます」とボソリ。「控え室でも2、3分で明太子パスタをたいらげていたよね(笑)」と愛森さんに暴露されつつ、「どれだけ食べてもライブがあるから維持できていたのかなと思う」という宮崎さんの発言に、愛森さんも「アイドルになって一年なのですが、それまでは一切運動していなかったので30分とか踊ると良い運動になります」と共感の様子。

また、このトークショーではステージ上のアイドルの皆さんに差し入れ自由! 「たこの唐揚げが食べたい」という宮崎さんに2皿集まってしまうという、笑いを誘う一幕がありながらも、自然体で素敵なトークを行なった3人に大きな拍手が贈られました。

ファンによるチェキ撮影会

イベントの最後には、ファンによるチェキの撮影会が。通常のアイドルイベントやライブでは、アイドルとファンの2ショットなど密になる形式が多く、コロナ禍では中止にせざるを得なかった特典会。本イベントでは、アイドルだけのチェキをファン自身で撮るという新しい試みを行い、感染症対策と両立する形を作り上げていました。

ファンの皆さんが撮影したチェキは、その場でサインがもらえる他、

データはスキャンされ、イベント会場にいない方も購入出来る仕組みとなっています。石岡さん、愛森さん、宮崎さんに、<ファンによるチェキ撮影会>についての感想コメントをいただきました!

石岡真衣・愛森ちえ・宮崎あみさコメント&撮りおろし写真

【石岡真衣(いしおかまい)さん】
趣味:アイドル追っかけ(GFRIEND〈ジーフレンド〉)・神社巡り・節約
特技:セクシーものまね
受賞歴:日テレジェニック2014

「恵比寿マスカッツ」メンバーとして活動中。2020年12月1日にラスト写真集『雨上がり』を発売。

私がそうだからなのか、私のファンの方も一匹狼の方が多いんです。でも、いつものイベントはお一人でくるのに、私の誕生日等のイベントには皆さんで団結して大きなお花とケーキをプレゼントしてくれることがあって。本当にありがたいんです。応援してくれる皆さんのことを「石岡軍団」と呼んでいるのですが(笑)、このイベントで石岡軍団の方が撮ってくれた写真が、違う軍団の方の手に渡ると思うと嬉しいです!

やっぱり写真って、自分の好きな角度とになりがちなんですけど、ファンの方からすると違う角度が新鮮だったりしますよね。決めすぎていないくしゃっとした笑顔とか、自然体な姿が好きと言ってくれる方も多いので、今回のチェキは完全に委ねてみました。ぜひお気に入りの一枚を見つけて欲しいです。

【愛森ちえ(まなもりちえ)さん】
趣味:アイドル鑑賞(ハロプロ)
受賞歴:ミス桜美林2018準グランプリ、ミスオブミス2019 審査員特別賞、ミスマガジン2019ベスト16

エモーショナル(emotional)とシンパシー (sympathy)を結合した儚くもエモいなど感情を多くの人と共感することをコンセプトにしたユニット「elsy(エルシー)」メンバー。

ファンの方が撮ってくれたチェキを、ファンの方が買うというのはすごく面白い試みだと思いました! コロナの影響でイベントに来れなくなってしまった方や動きづらい方が多いと思うので、チェキを通して色々な私の姿を見ていただけると思うと嬉しいです。ファンの皆さんが見つけてくれる私の良い角度、新鮮だったり、新しい角度がすごく楽しみで。いつもの特典会はチェキスタッフさんに撮っていただいて、受け取ったファンの方は自分で写真を撮って見せ合ったりSNSにアップする感じだったと思うのですが、スキャンだ綺麗にデータが残せるのも良いですよね。

今回好評だったら自分のグループ「elsy」の特典会にも取り入れたいです(笑)!「elsy」は正統派な衣装が多いのすが、自分のSNSでは「えちえちえ」というハッシュタグをつけて色々な衣装で写真を投稿しているので、また他の衣装でもチャレンジしてみたいです。

【宮崎あみさ(みやざきあみさ)さん】
趣味:古着屋巡り
特技:でんぐり返し

神秘的”を意味するMysticと“涙”を意味するTearによる造語で『まだ見ぬ明日を』をコンセプトに活動するアイドルグループ「Mystear」所属。

今回、撮影会自体が人生初なのですごく緊張しました(笑)。

コロナの影響で3ケ月くらいファンの方に会えない時間があって、最近は少しずつ再開してきているのですが、久しぶりにお会い出来る方もいると思うので、このイベントもすごく楽しみにしてきました。いつもの特典会のチェキはファンの方が自分で保管したり写真撮って見返したりする個人的な楽しみだと思うので、ファンの方が撮った写真が別の方に届くというのがすごく面白い企画だなと思っています。ファンの方にチェキを撮られるのも新鮮で楽しかったです!

撮影:周二郎

次回『SST 0.91』開催決定!

本イベントの続イベント、『SST 0.91』の開催が決定しました。
12/13(日)@渋谷LOFT9です。

出演(昼の部)

神谷樹里奈さん、立花ことりさん、他

出演(夜の部)

愛森ちえさん、おしりーのさん、他

トークショー出演(昼夜共通)

宗像明将さん

チケットは11月27日 昼12時より発売開始です。
下記リンクよりお求めいただけます。

https://t.livepocket.jp/t/idolawrd

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)