ワンコに愛され過ぎてゲームができない! うらやましい光景がTwitterで話題

飼い主さんのことが好きすぎるあまり、猛烈な“構ってアピール”をするペットは少なくありません。飼い主さんのゲームを邪魔してしまうキュートなワンちゃんの写真が、Twitterで大人気となっていたのでご紹介します。


https://twitter.com/chocolab_poteto/status/1348506617705218049

大人だし好きなだけゲームできると思ったけどそうはいかなかった‥

という一言を添えて、チョコラブポテトの日常(@chocolab_poteto)さんが先日Twitterに投稿したのが2枚の写真。

『Nintendo Switch』で遊びたい飼い主さんですが、実際にゲームを起動してみると……?

「ぼくだけを見て〜!」と言わんばかりに、ワンコが飼い主さんの視界を占拠! 残念ながらゲーム三昧とはいかなかったようですが、犬好きにとってはうらやましすぎる状況です。

微笑ましいツイートは話題を呼び、4万件以上のRT、20万件以上のいいねを集める大人気となっていました(16日現在)。写真を観た人からは、以下のようなコメントが寄せられています。

・ネコならいい感じのサイズ感なんですが、ワンちゃんおっきすぎましたね
  
・これが、とびだせどうぶつの森かぁ
  
・構って欲しさ全開ですね 笑
  
・このあとわんこと遊んじゃってゲームできなかったって流れですね!
  
・「ご主人、自分を見てください」
ここまで大きいと圧がすごいww
  
・何この幸せな時間は…ごちそうさまです(笑)

今回の写真に写っていたのは、チョコレート色のラブラドールレトリバーの男の子「ポテト」くん。彼の日常はTwitterのほか、YouTubeからもご覧いただけます。興味のある方はあわせてチェックしてみてくださいね。

・チョコラブポテトの日常 – YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCexhZdRlJD6OURdhfYwm12A

※写真提供:チョコラブポテトの日常(@chocolab_poteto)さん
https://twitter.com/chocolab_poteto

(執筆者: しゃむ)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』