西野亮廣さん「鬼滅を抜いて1位になった。まだまだ頑張る!」えんとつ町のプペルが『映画.com』のアクセスランキングで首位に

1月18日、『映画.com』が1月11日から17日までのアクセスランキングを発表。1位は「えんとつ町のプペル」で、2位が「鬼滅の刃」、3位が「銀魂 THE FINAL」、4位が「新解釈・三國志」だったとのこと。

【映画.comアクセスランキング】「映画 えんとつ町のプペル」が首位、「銀魂 THE FINAL」は3位にアップ
https://eiga.com/news/20210118/7/

「プペル」の製作総指揮・脚本・原作を担当している西野亮廣さんはTwitterで同記事を紹介、Facebookでは

鬼滅を抜いて1位になった。
まだまだ頑張る!

とコメントしていた。
Twitter、Facebookのいずれにも「すごい!」「おめでとうございます!」といった祝福のメッセージが相次いでいたようである。

ちなみに、『映画.com』の「レビュー・感想・評価」の数は、18日15時すぎの時点でプペルが全1065件、鬼滅が全917件、銀魂が全99件、三國志が全474件となっている。
また、評価は☆1〜5つの評価で平均4.1点で、それぞれ

☆5 62%
☆4 17%
☆3 10%
☆2 5%
☆1 6%

といった割合に。
一方、『Yahoo!映画』では同じく☆1〜5つの評価で平均3.24点で

☆5 41.6%
☆4 10.0%
☆3 8.5%
☆2 10.1%
☆1 29.8%

と、こちらは『映画.com』に比べて賛否がかなり分かれていたようである。

関連記事:
映画 えんとつ町のプペル

大人も泣ける大ヒット絵本が映画化?
油断して観てみたら、仕事を忘れ本気で泣いた
2020年を締めくくるには最高の映画だった件

https://eiga.com/movie/92351/special/

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)