帝国ホテルの30泊36万円サービス ひろゆきさん「日本の物価、安過ぎない?」丸山穂高議員「国会議員の文通費で長期滞在します」

1月31日、日経新聞が
帝国ホテル、客室をサービス付きアパートに転換
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ3004H0Q1A130C2000000/[リンク]
という会員限定記事を掲載した。
帝国ホテルが30泊36万円から、3月中旬より7月中旬までの期間限定で「サービスアパートメント」の事業を開始するというもの。

2月1日、2ちゃんねる創設者のひろゆきこと西村博之さんはTwitterにて上記記事にリンクを貼り

帝国ホテルに住むのが一か月36万円。
駐車場、フィットネスルーム、プールの利用料込み。
一ヵ月の食事つきが+6万円で、洗濯は+3万円。
1日2000円でホテルの食事。

 

45万円/月で食事洗濯執事駐車場付きで日比谷の帝国ホテルに住めるって、日本の物価、安過ぎない?

とツイートを行い『東スポWeb』が記事にするなどして話題となっていたようである。

2月3日、丸山穂高衆議院議員はTwitterにて

帝国ホテルのサービスアパートメントに、国会議員の文通費で長期滞在します。給与とは別に毎月100万円フリーハンドな議員特権「文通費」は、正式名称「文書通信交通滞在費」。滞在費として帝国ホテル泊まろうが公開もされず領収書もいらず。税金アジャースで、老舗ホテルへの応援も出来ちゃいますね。

なお、既に予約済みです。どうせマスコミがすぐ嗅ぎつけるでしょうから、先にこちらからオープンに。国民への10万円の再配布は渋りながら、国会議員はJR乗り放題パス等と別に毎月100万もフリーハンドで貰うおかしな制度。が、この自粛下で使い切れてる議員はほぼいないかと。せめて公開実費にすべき。

とツイートし、そのサービスアパートメントに滞在すると明言した。反響を呼び、さまざまな意見が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)

×