「噛みつきたくなるいい匂い」とは一体……!? 『オオカミ部下くんとヒツジ上司さん』漫画家がキャラ香水を作ってもらうレポマンガに「欲しい!」多数

2021年1月9日に第一巻が刊行となっている清水しの先生(@doro10mizu)のアニマルオフィスラブコメマンガ『オオカミ部下くんとヒツジ上司さん』(パンチコミックス)。狼の血を引く大神銀臣くんが、憧れの上司の羊女子の未辻真白さんに噛みつきたい衝動に悶えるシーンが頻発していますが、清水先生自身が「噛みつきたくなるいい匂いとは?」となり、未辻さんと大神くんのオーダーメイド香水を作ってもらったレポマンガを公開しています。

※参考記事 かけているのは伊達眼鏡!? エレベーターで羊女子上司の無防備な姿に悶絶する狼男子のマンガがハラハラ展開
https://otajo.jp/96743

第一話からエレベーターの中で未辻さんと密着して、「なんだこのいい匂い、噛みつきたい」となる大神くん。ですが、「って………。具体的にどういう匂い………」と疑問に思った清水先生。大神くんに語らせても要領を得ない説明なので、「もう作ってもらおうかなと」いうようになったといいます。

オーダーメイド香水の対面カウンセリングをしている『Dance』に予約して、オーダーをお願いした清水先生。まずはオーダーシートにイメージを記入し、キャラとマンガの内容を身振り手振りで説明。4つの基準となる香りを選び、瓶の中に入れる天然石を選択するなどして完成! さて、気になる香りの方はというと……。

羊上司な未辻さんについて、「大神くんはともかく未辻さんって香水つけなさそうだからなあ〜」と思いつつ香りを嗅いでみると……。「あ…あーーーー、清潔感ある優しい匂いーーーー、わかるーーーーー」とさわやかな香りがトップスに、そこから「あーでもほのかに甘くなって…、ん…? んんん…?」とお風呂に入る未辻さんを想像。「これヤバ……っ。な、何の香りなんですか、これっ。んめちゃいい匂いっっっ」と大神くん化してしまった清水先生に、調合師さんが「最初は石鹸やミルクのような香りなんですが、時間が経つとちょっとパウダリーというか、お風呂上がりの肌のような香りに変わっていきます」と説明。「肌っ…の!?」となった清水先生、「発想が天才すぎました」と万人が狼になる香りといいます。

そして大神くんの方は、「きちんとした都会的な感じですがほのかに野性味があります」との説明に、「圧倒的わかる」とその素晴らしさに語彙力を失います。このオーダーメイド香水に「ネームで詰まるたびにこの香りたちに助けられています」という清水先生。「この香りでがまんしている大神くんは本当にえらいなと思いました」と感想を述べています。

「架空のキャラクターのイメージだけで調合してくれるなんて『すごい技だ!』と思いました。特に未辻さんの方のオーダーが『噛みつきたくなるようないい匂い』だったので、食べ物などを連想するにおいではなく、肌のにおいに寄せる、という発想が“天才だな”と感じました」と振り返る清水先生。作品を描く上で、「キャラに誕生日や趣味を設定する感覚で香りを設定したら、そのキャラの魅力を表現する語彙が増えた気がします。あとはそのキャラに抱く感情の種類も増えました。香りは感情や記憶を引き出すものなんだな〜と、香水を作ってもらってはじめて実感しました」と語ってくれました。

「素敵すぎる」「自分も嗅ぎたい」という声が続出していたオーダーメイドキャラ香水のレポマンガ。清水先生は「『この匂い嗅いでみたい!』『私も自分の推しで作ってみたい!』というリプライをいただき、大変うれしいです。オリジナルの香水を自分のイメージを伝えて作るのはとても楽しかったので、その楽しさをぜひ共有したいです!」とメッセージを寄せてくれました。

未辻さん&大神くんの香りのシートをツイートしている清水先生。作品の公式グッズでない点と、『Dance』がすべて受注生産のために、注文が混み合っていることは踏まえておきたいところ。同店ではオンラインでの対面カウンセリングも実施しているので、気になるキャラの香水を作ってみるというのも楽しいのではないでしょうか。

【漫画】オオカミ部下くんとヒツジ上司さん #1?<マンガ動画>
https://www.youtube.com/watch?v=F1_NKpbGLAs

『オオカミ部下くんとヒツジ上司さん』(コミックバンチweb)
https://www.comicbunch.com/manga/bunch/ookami/index.php

【Dance】ORIGINAL FRAGRANCE
https://www.dance-kobe.co.jp/

※画像はTwitterより
https://twitter.com/doro10mizu [リンク]