「もう勝ち戦」「幸せになって」 恋愛経験ゼロOLが中学二年にタイムリープして幼馴染を落とそうとするマンガが脈アリかも?

『マンガクロス』(秋田書店)で『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』を連載中の新島秋一先生(@niijimaakiichi)がマンガ『学生時代にタイムリープしたOLが、同級生の幼馴染を落とそうとする漫画』をTwitterで発表。年齢=独身の30歳OL・春待ひでりが、中学2年生の時にタイムリープして幼馴染を落とそうとするストーリーですが、「最高」「幸せになって」といった声が寄せられていました。

生まれてこの方30歳になるまで一度も付き合ったことのないひでり。トラックにひかれてタイムリープし、驚くものの「中学二年生っていったらまだ幼馴染がいたころか…。あいつ違う学校行ってから疎遠になっちゃったんだよね…。まてよ?」と思案。「私の人生で唯一の男っ気は幼馴染のみ!つまり…、中学を卒業するまでに幼馴染を落とすしかない…!!」と野望を抱きます。

「とは言ったものの、何からやればいいんだろ…?恋のステップ1。今までの恋愛経験を思い出さないと…」とうろうろ考えますが、「いくら思い出しても幼馴染との思い出しか出てこない!他の男性は!?私の30年はいったい…」となり、「そうだった…!! 中学時代しか異性との接点がなかったから考えてるんだった…」と恋愛経験ゼロなことが露呈。前途多難すぎます。

次の日。「結局何も考えつかなかったけど、…相手は中学生。ちょっと手を握ればイチコロよ」と変な笑いをするひでり。「相志ー!おまたせー!」といって抱きつくところをイメージします。とはいえ、剣道部でしっかりした体つき、鎖骨、固そうな手の甲を妄想して、「だめ…意識して抱きしめられない…」と服の裾を掴み、相志に「なに…?」と言われて「別に…何も…ないけど?」とプルプルします。

何もしていないのに、「こいつ…中々手ごわいわね」となったひでり。「けどこのままじゃだめ!!なんとか打開策を考えないと…」と服を掴んだまま。それに相志は「なあ…、よくわかんないんだけど裾つかむのやめてくんない?」と言われ、「だめ!!」「シャツ伸びるしさ。別の場所掴むのですますのはダメなの?」「?」「例えばその…手とか」とやや赤面した顔を見せます。それに「て…とか…」と反芻したひでり、「えっち!!」と叫んで「なんで!?」と返されてしまいます。嗚呼、男性の手を握った経験ゼロの悲しさ……。

「かわいい」「尊い」といった声が多数上がっていたこのマンガ。相志の様子に「脈ありありだった」「もう勝ち戦じゃないか」という感想も多く、続編を望む人もかなりの数だったので、今後に注目です。

『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(マンガクロス)
https://mangacross.jp/comics/hakataben

※画像はTwitterより
https://twitter.com/niijimaakiichi [リンク]