大真面目なオンライン審問でネコのフィルターを外せなくなった弁護士さん 「“私はネコじゃありませんからね”という一言が最高すぎる」「笑いすぎて涙出ちゃったよ」

米テキサス州の裁判所が行ったオンライン審問で、担当弁護士がネコのフィルターのまま参加するというハプニングが発生。アメリカで大きな話題となっています。


https://twitter.com/lawrencehurley/status/1359207169091108864

その時の様子が記録された動画がこちらとなります。ネコになってしまったのは、弁護士のロッド・ポントンさん。

大真面目なオンライン審問という場で、ネコの姿のまま裁判官と「どうやってフィルター外せばいいのかわからないんですよ」「私はネコじゃありませんからね」「わかってますよ」といった会話を続ける様はまさにコメディです。

動画を観た人たちからは次のような声が寄せられていました。

・かわいそうな弁護士ね
・痛恨のミス
・この動画を撮影した人は刑務所行き確定
・完全に人間の言葉を話すネコじゃん
・少しは硬い雰囲気も和んだかな
・「私はネコじゃありませんからね」という一言が最高すぎる
・今年イチの笑い
・この動画がバズるよね
・仕事中だったけど笑いすぎて涙出ちゃったよ
・やっちまった感あふれる弁護士さんの声がウケる
・笑いすぎて息できない
・裁判官もネコじゃないのわかってるって
・右上の人の顔見てよ
・弁護士になれるほど頭良いのに、フィルターの操作は出来ないんだ

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/lawrencehurley/status/1359207169091108864

※ソース:
https://www.nytimes.com/2021/02/09/style/cat-lawyer-zoom.html

(執筆者: 6PAC)