ヒカキンさん「地震の後、トイレ見たら…揺れすごかったのが分かる…」トイレットペーパーのタワーが崩壊

2月13日23時すぎ、東北地方で震度6強の地震が発生、首都圏も大きく揺れた。さまざまな方が地震の影響をSNSに投稿する中、人気YouTuberのヒカキンさんはTwitterにて

地震の後、トイレ見たら、、、
揺れすごかったのが分かる。。。

とツイート。トイレに大量に積んでいるトイレットペーパーのタワーが崩壊している写真をアップした。

2016年に、トイレットペーパーを大量にまとめ買いしてトイレに並べるという動画を投稿していたヒカキンさん。昨年2020年に新型コロナウイルスの影響で店頭からトイレットペーパーが消えた折には、他のユーザーがそのときのキャプチャ画像をアップし「ヒカキンが買い占めたせい」というデマがSNSで拡散されるという騒動も。

参考記事:
「うれしくないバズり方をしちゃってるんですよ」トイレットペーパー不足にまつわるデマをヒカキンさん本人が動画で否定
https://getnews.jp/archives/2433602[リンク]

引っ越しの際にも持っていって、新居でも未だに大量に積んであるトイレットペーパーのタワー。今回の地震で崩壊する被害を受けてしまったようである。ツイートは反響を呼び、多くのリツイートや「いいね」を集めていた。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)