スター・ウォーズ新作アニメやマーベル新作ドラマも Disney+が2021年4月以降の配信スケジュールを発表

2月25日、ウォルト・ディズニー・ジャパンは、Disney+の4月以降の配信スケジュール(日本国内)を発表しました。


https://twitter.com/disneyplus/status/1364660115115278336

『飛べないアヒル−ゲームチェンジャー−』:4月2日(金)
(c) 2021 Disney

エミリオ・エステベス主演で1992年に公開された映画『飛べないアヒル』のドラマ化作品。本作でもエミリオ・エステベスは出演しています。

『ビッグショット!』:4月23日(金)
(c) 2021 Disney

『フルハウス』『ER緊急救命室』のジョン・ステイモスが私立高校の女子バスケットボールチームのコーチ役として主演のドラマ作品。

『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』:5月4日(火)
(c) 2021 TM & (c) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ルーカスフィルムが贈る『スター・ウォーズ』の新アニメシリーズ。「May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)」にちなんだ“スター・ウォーズの日(5月4日)”に配信開始となります。

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン 2:5月21日(金)
(c) 2021 Disney

人気ドラマの新シーズン。

『ロキ』:6月11日(金)
(c) 2021 Marvel

マイティ・ソーの義兄弟でもあるスーパーヴィランのロキが主人公となるマーベル作品。

『ゼニメーション』シーズン 2:6月18日(金)
(c) 2021 Disney

音と風景を楽しむディズニー・アニメーション・スタジオによる新感覚アニメーション。

7月以降は下記作品の配信が予定されています。

『ミステリアス・ベネディクト・ソサエティ(原題)』
(c) 2021 Disney

『モンスター・アット・ワーク(原題)』
(c) 2021 Disney/Pixar

『ターナー&フーチ(原題)』
(c) 2021 Disney

『チップとデール:パークライフ(原題)』
(c) 2021 Disney

【関連記事】怒涛の新作ラッシュとなった「Disney Investor Day 2020」 マーベルやスター・ウォーズ作品が続々
https://getnews.jp/archives/2851614[リンク]

(執筆者: 6PAC)